空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

暑かった土曜日に

 いくつか用事があったので、午前中から広島市内へ出かけて、16:30頃に帰宅。

 最近、広島市内へ出るとなると午後からとか夕方とかが多く、こうまで日が高いうちに、こうまで帰りの電車が空いてるうちに帰ってこれたことの2点だけで、なんか得した気分になってしまうな。(笑)帰りに天神川駅で途中下車してイオンモール広島府中店にも寄りたかったのだけど、そうしちゃうと前出の2点の得した気分が薄れちゃうからそれはキャンセル。

 

 タワーレコード広島に立ち寄ったとき、なにやらヲタっぽい人だかりが見えたけど、どうやら私が立ち寄って買い物をした直後あたりにアップアップガールズ(仮)らのインストア・イベントがあった模様。

 以前の私なら、事前にこうした広島で開催される女性アイドルのイベント情報はチェック済みで、こうして居合わせたりした場合は関心の有無は別としてもインストアライブだけでも観ていくくらいはしたのだろうけど、昨年の後半あたりからアイドルファンとしてのアンテナも活動も縮小気味。現在まあ関心を持って見てる女性アイドルといえば、ひめキュンフルーツ缶をはじめとする愛媛のマッドマガジン勢と、我が推しの佐藤すみれちゃんが移籍したSKE48くらい。よって完全スルーでした。

 

 で、タワレコで何をしたかというと、そそくさとCD2枚買ってきただけ。

ハウ・スウィート・イット・イズ

ハウ・スウィート・イット・イズ

 

  ↑スタンダード・ナンバーへの未練も断ち切れなかったマーヴィン・ゲイが、いよいよ本腰を入れてR&Bに取り組むようになった、R&Bシンガーとして評価を受けるようになった1960年代後半。ちょうどこの作品がその分岐点になるのかな?1965年リリースのマーヴィン5枚目のアルバム。のちにザ・フー、スモール・フェイセス、ザ・バンドといったロック・バンドにカヴァーされた"BABY DON'T DO IT"のオリジナルが収録されているのが個人的には魅力。

アンダースタンディング
 

  ↑私がそれを知ったのは、不覚にもつい先日のことなんですけど、今年の1月の終わりにボビー・ウーマック名盤復刻シリーズ】と銘打って、生きながらにしてソウル・レジェンドのひとりであるボビー・ウーマックの初期のアルバム10作品がCDで復刻されていたらしいんですよ。しかも、1200円と言う非常に安価で!

 → ユニバーサル・ミュージック・ジャパン ボビー・ウーマック

 つい先日、『コミューニケーション』を買ったばかりですが、早くも個人的第2弾を購入。もっと知りたい、もっと聴きたいアーティストのひとりだったんですけど、普段私がCDショップで見かける国内盤は、ベスト盤、編集盤ばかりで、70年代のオリジナル・スタジオ・アルバムはなかなか私の普段の行動範囲内では見かけなかったので、この再発企画は嬉しいばかりです。