読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

Twitterはやめられない

ブラックミュージック ネット遊び 雑記 / 随想

 ↑今日You Tubeで見つけて以来、何度も繰り返し聴いていたサム&デイヴのサム・クックの名曲のカヴァー。これが収録されているサム&デイヴのアルバムで、出来ればベスト盤じゃないやつって出ているのかなぁ?

 サム&デイヴといえば、一昨年からはじまったアトランティック・レコード産のR&B/ソウル/ブルースの名盤1000円再発シリーズでは、サム&デイヴもかなりのアルバムがその再発ラインナップに連なっていたんだけど、後回しにしっぱなしでまだ1枚も購入していないよなぁ。

 

 話は変わって...

 今夜、あることでTwitter内で検索をしている最中に久々に再会した、フォローしたこともされたことも、ましてやタイムライン上で絡んだこともない、全く知らない人の4年以上前の呟き。今でもあの時出会った事に感謝している呟き。

 今から2年半くらい前になるかな?今使っているTwitterアカウントに移る前、はじめて作ったTwitterアカウントでツイート活動をしてた頃、やはりTwitter内での検索中にこのツイートに出会いました。ちょうど相互フォロー状態になり何度かタイムライン上で絡んだこともある数人の人達のことでモヤモヤしていた時で、解決の糸口、その後のTwitter活動の指標のようなものになったツイートでした。

 呟くことよりもタイムライン上でフォロワーと会話することをメインにTwitterを使っている人達に、少しウンザリしていたんですよね、その頃。非公式リツイート(ツイートの引用)機能を使っての1対1の会話が延々と続いているタイムライン、目に付くフォロワーに挨拶しながらタイムラインを行く人、反応など求めていない何気ない呟きにいちいちリプライしてくる人...ログインしてタイムラインを眺めれば、まず目に付くのがそういう光景っていう事態になってしまった我がタイムライン。ここを自分にとって快適な場所に戻すためには、たとえ過去に楽しく絡んだこともある人であってもTwitterの使い方が合わない人(合わなくなった人)は切っていくしかないと決心するきっかけがこのツイートだったんです。