空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

寝不足気味の朝に

 本日の2時過ぎ、もう10年以上は経験してなかった凄い揺れに叩き起こされました。

 ベッドに寝転がってラジカセで落語聞きながらいつのまにか眠ってしまっていて1時間ちょっと経った頃だったのかな。寝転がっていただけで、実は眠るつもりではなかったから、部屋の電気ストーブは点けっぱなしだったり、ベッドボードやベッド周辺には、整理し掛けのCD群や書籍類が平積みになってたり...地震前後の私はそんな感じで、わが部屋はそんな状態。

 揺れは、正確に計ってたわけじゃなかったけど、1分近くは続いてたんじゃないかな?潜って慄いていた机の下から這い出し、その机の上のスリープ・モードになっていたPCを起動させ、同時にスイッチを入れたNHKのラジオと並行してネットで事態の把握や情報入手。そして、揺れで崩れたCDや書籍などを片付け。そんなことをしてるうちにすっかり目が冴えちゃって、5時近くまで眠れず。

 

 地震の後にしたツイートを並べてみたけど、↑最後のツイートに尽きるなあ。真夜中のまったく無防備な状態の時に、地震に見舞われたワケだけど、自分でも情けないくらいの狼狽ぶりでした。いやはや情けない。日頃からの心構え、本当に大事です。身に染みました。