空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

こんな時間に起きていて...

 先週末、3月1日はこの春開催されるPerfumeの対バンツアー【Perfume FES!! 2014】のチケットの一般発売があったわけですけど、3月20日、21日に上野学園ホールで開催される広島公演のチケットは、先のファンクラブ先行予約抽選の時に引き続いて、結局入手出来ずじまいでした。ぴあにしろe+にしろ、チケット申し込み画面にたどり着けないうちに、予定販売枚数が捌けちゃってましたからね。

 私は現在、基本的に野外フェス(←苦手なんです)のようなイベントへの参戦や、西日本以外への遠征は極力しない方針でヲタ活をやってますので、ひょっとしたら今年はPerfumeのライブとは縁がないかもしれません。

 

 最近じゃ珍しくシンガーソングライター系の音楽に耳を傾けた週末だったな。ひとつまえの記事に書いた友部正人もそうだし、3年半ぶりくらいに二階堂和美さんのCDを聴いたりもしました。ニカさんには一時期ハマりかけたことがあったんだよな。ライブも2回ほど参戦してる。技巧的でもありエモーショナルでもあり狂気もはらんでる摩訶不思議な広島県在住の歌い手さんです。

 たしか3枚くらいCDを所持していたんだけど、先の友部さんのCD同様に、金欠時に泣く泣く売却しちゃったんだよな。全部手放したとばかり思っていたけど、1枚だけ残ってた。2010年にリリースされた『Solo』ってCD。リリースされて間もない頃に聴きに行ったライブの会場で購入したんだったな。で、見開きジャケットの内側にニカさんにサインをしてもらったんだ。やはり「○○さんへ」っていう私の名前入りで。手元に残ってた友部さんのCD同様、これが手放さなかった理由かな。(笑)

ソロ

ソロ