空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

今週の「ごちそうさん」感想ツイート集 2月24日~3月1日

 色々ありまして2007年度のNHK連続テレビ小説ちりとてちん」再放送の視聴は今週1週間分まるまる未視聴分が溜まってしまっていて、この土日で追いかけるつもりですが、現在の連続テレビ小説ごちそうさん」の方はちゃんと毎日視聴しています。

 大東亜戦争もいよいよ末期。ここへきて時代の大きな波をいくつも続けて被ることになった感のある西門家。1日たりとも見逃せない展開が続いています。今週も先週に引き続いて1週間の「ごちそうさん」感想ツイートをここに貼り付けたいと思います。

【あらすじ(公式サイトより)

 め以子(杏)は諸岡家に嫁いだふ久(松浦雅)が妊娠中なのを気遣い、疎開先を探すが見つからない。悠太郎(東出昌大)は空襲被害を軽くするための建物疎開を進めている。め以子と静(宮崎美子)は考えた末、和枝(キムラ緑子)を訪ねる。二人はふ久の疎開を頼みこむが、西門の家屋を譲ることを条件に出され、あえなく引き下がる。建物疎開の現場で中学生が亡くなり、苦しむ悠太郎。め以子は非常用のわずかな米を使い、おいしいもので元気づけようとする。が、人命を守るという志からかけはなれた仕事に悠太郎はいっそう悩む。ある日配給から戻ってきため以子は、悠太郎が逮捕されたと聞いて驚く。悠太郎は、空襲に備えた消火訓練を計画し、その現場で予定外の行動をとった。集まっている人々に、空襲の際には逃げろと説いたのだ。め以子は悠太郎を救おうと必死でつてを探し、藤井(木本武宏)の幼なじみの軍関係者・里見(木下隆行)に会いにいく。里見が甘い物好きと知り、大量の菓子を作るめ以子。なんとか拘留は解かれて戻ったものの、悠太郎には厳しい処分が待っていた。め以子の悲しむ顔を見たくない悠太郎は、市役所をクビになったと嘘をつくが、その日が近づいてくる