空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

僕とフリオと校庭で

 時々サイモン&ガーファンクルの歌とか聴きたくなって、You Tubeを訪れ検索をかけると、必ず上の方に引っかかってくるのがこの動画。 


Sesame Street: Paul Simon Sings Me & Julio ...

 日本でも長いことNHK教育(現・Eテレ)で放映されていたアメリカの子供向けTV番組『セサミストリート』のDVD等の販売のための広告動画でしょうか?他にもYou Tubeには、「セサミストリート」からの動画が、それこそ“SesameStreet”名義で、たくさんアップしてあります。 

 ま、そんなことはどうだっていい。(笑)とにかく、ポール・サイモンがゲスト出演して子供相手に「僕とフリオと校庭で(原題:Me and Julio Down by the Schoolyard)」の弾き語りをしている、上に貼り付けた素敵な動画です。ポール・サイモンの風貌からして、1970年代に撮影されたものでしょう。

 幼くして、ロック/ポップス界に君臨する偉大なシンガーソングライターであり名ギタリストであるポール・サイモンとセッションした少女。いい大人になっているであろう現在、彼女の中でこの日のこの出来事はどんな形をして残っているのでしょう?

 おそらく小学校に上がってるかどうかくらいの年齢だったのだろうから、ひょっとしたら忘却の彼方かな?(笑)微笑ましく観ながら、そんなことを考えてしまう私です。