空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

久しぶりに「お題」に沿って...

 今週のお題「2014年プライベートでやりたいこと」

 基本的に、ここは私の趣味・関心ごとについて書くブログで、所謂社会生活者としての私については極力触れないようにしていますので、そちらについては書きません。

 で、その趣味・関心ごとについては元旦の記事で書いたので、それに付け加える形で書くと、今年は一度、生の落語を体験してみたいってのを、まだ漠然としていますが、考えています。

 昨年の晩秋、NHK-BSプレミアムで再放送中の2007年度の連続テレビ小説ちりとてちん」にハマったのをきっかけに、それまでは関心の外だった上方落語をCDで楽しむようになり、更に江戸落語を楽しむ趣味も10数年ぶりに復活し、今の私は空前の落語マイ・ブームの最中にいます。

 こうなったら、カセットテープやCDで楽しむのみという落語の在宅ファンを脱し、機会を見つけて、生の噺家さんの話芸に触れてみるべきでしょう...ね。20数年前に「落語」という芸を認識して以来、カセットテープやCDを買い集めてラジカセやミニコンポで楽しむという経験しか、私にはないんですよね。これじゃ落語好きとしては手落ちでしょうよ、やっぱり。

 「ちりとてちん」の中で「テープで落語を聞いて落語のハラがわかるか?」っていう草若師匠の台詞がありましたが、私も、その落語のハラ(腹?)ってやつを感じてみたい気持ちが日に日に大きくなっています。まずは、広島でも年に何度か落語会はあるみたいなので、それの日程等をチェックする習慣をつけるところからかな。