空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

手元に音盤を

  ハード・ロック・ファンとしてスタートしたといっても過言ではない私のロック・ファン人生ですが、現在では、ハード・ロックとかヘヴィ・メタルなどは、自分の立ち位置からもっとも遠いジャンルになってしまっています。

 それでも時々、ハード・ロックに夢中だった時代に出会った名曲に再会したいと思うこともあって、そういう時は大抵You Tubeへ出向いて済ませてしまうことが殆どだけど、マウンテン"Theme From An Imaginary Western""For Yasgur's Farm"は、ネット上で聴いてそれで済ませてしまう気にはどうしてもなれませんでした。聴くたびに手元にいつでも好きなときに棚から取り出して聴ける音盤が無いことが口惜しくて仕方ないって気持ちが強くなるんですな。これはきっと、私にとって生涯の友となりえる2曲ってことなのでしょう。

 それで、昨年暮れにAmazonにて、上記2曲が収録された彼等初期の名作『CLIMBING!』を、ポチッとやってしまったわけです。輸入盤ではここらあたりのバンドのCDも1000円前後で買えちゃう、今の時代に感謝だな。

 マウンテンは、1970年代前半に名を轟かせた米国産のハードロック・バンド。強烈な個性を持ったギター&ヴォーカルのレズリー・ウェストと、グループの要であり、優れたベーシストであるだけでなく、歌もイケるフェリックス・パパラルディの双頭バンド。動のウェストと静のパパラルディのコントラストが大きな魅力。

Climbing

Climbing