空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

パール


Janis Joplin - To love somebody - YouTube

 You tubeの「おすすめ動画」に入っていました。ジャニス・ジョプリンの姿を見るのも歌を聴くのも久しぶりでした。

 世代的に当然ですが、私は、同時代的にジャニスを体験したわけではありません。彼女との出会いは、20年ちょっと前に、全盛期のジャニス・ジョプリンにとことん迫ったドキュメンタリー映画『ジャニス』を、単なる興味本位で観にいったとき。

 私にとっては、あの映画で観た、テキサス生まれの"伝説のロック・ヴォーカリスト"が、彼女のすべてかもしれません。 

 映画の中でたくさん観る事ができた、聴く者のハートをわしづかみにする彼女の圧倒的な歌唱と、インタビュー・シーンで見られた、イメージとは裏腹な繊細で寂しげな風情。映画を観終わるころには、貪欲な若きロック・ファンだった私は、すっかりジャニスに魅せられていたのでした。その後、しばらくは彼女と彼女の歌に夢中だったなぁ...