空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

購入記録

 NHK-BSプレミアムでの連続テレビ小説ちりとてちん」再放送に端を発する上方落語のマイ・ブーム。CD買い集めも着実に進行中です。

 そんな私がつい最近購入した1枚は、先日、広島市内へ出向いた際に立ち寄ったイオンモール広島府中店のフタバ図書TERAにて見つけた、現在の上方落語界において桂米朝さんと並ぶ大名人であろう三代目・桂春團治さんの3つの噺が収められたCD『桂春團治(4)●代書屋 ●高尾 ●子ほめ』。

桂春団治(3代目)(4)

桂春団治(3代目)(4)

 

  以前にも書いたように、上方落語には疎かった私ですので、このCDを通して、初めて当代・桂春團治の噺に触れましたが... いやあ、渋めの声のトーンといい、間といい、端整な語り口といい、こうしてCDで聴く噺家さんとして、好みの人に出会えたって気が、今していますわ♪ 

 「ちりとてちん」云々は別として、この人の噺にもっと触れたい。この人を通して知らなかった面白い噺に出会いたい。こういう人に出会っちゃった以上、私の上方落語ブームには加速がついちゃうのは必至でしょうね。(笑)

 このCDでは、断然「代書屋」がお気に入り。こういうアホだけど一生懸命生きてる愛すべき人に、どちらかというと常識的な人が翻弄されてしまうような噺に、私は一番爆笑を誘われます。