空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

金色の髪の少女

 ↓例によって、You Tubeの「おすすめ動画」に入っていた動画です。


America - Sister golden hair (retro video with ...

  スチール・ギター風のイントロからもう堪りません。そして、この爽やかさと甘酸っぱさと切なさが同居してるメロディ。なんとも懐かしい。ロック/ポップス史に残る名曲でしょう。この歌、ホントに大好きだったなぁ...

 ...とはいっても、私はリアルタイムでこの「金色の髪の少女(Sister Golden Hair)」を聴いていたワケではありませんよ。中3か高1の頃だったか、このアメリカ*1というグループの「風のマジック(You Can Do Magic)」という歌が(本国アメリカで)ヒット。久々のヒットの余波なのか、このグループのかつてのヒット曲*2がラジオの洋楽系のリクエスト番組などで流れることがあって、そんな中で私はこの歌に出会ったのです。

 当時はガチガチのロック好きだった私ですが、この歌には惹かれハマっちゃいました。アメリカのレコードこそ買わなかったけど(ずいぶん後年にベスト・アルバムは買ったことがある)、この歌が聴きたくてラジオ番組にリクエストハガキを何度か書いたこともありました。一度だけ受け付けられて、ラジオから「金色の髪の少女(Sister Golden Hair)」が流れたときは感激したましたねぇ。

  こんな風に久しく聴いてなかったり、忘れかけたりしていた歌たちと思わぬ再会が出来るのが、You Tubeの「おすすめ動画」の一番の醍醐味ですな。

 

 

*1:グループ名はこうだけど、実は英国産のグループ

*2:「名前のない馬」とかね