空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

WHO'S NEXT

ザ・フーのライヴ・ツアーは2015年が最後?

 

 ザ・フーThe Who)のライヴ・ツアーは2015年が最後? ピート・タウンゼント(Pete Townshend)がロンドンの夕刊紙The Evening Standardの取材で述べたもので、デビュー・アルバム発売から50周年を迎える2015年に最後のワールド・ツアーを行う計画とのこと。ツアーでは、これまで訪れたことのない地域でのライヴ開催も行いたいと説明しています。

http://amass.jp/30296

  1982年に解散を発表し、ラストツアーを行い、翌1983年に正式に解散して以来、なんやかんやで、再編、ツアーを繰り返しているザ・フーですからね。(笑)

 ピート・タウンゼントの「これが最後」は信じちゃいけないと、個人的には思っております。百歩譲ってツアーは止めてしまっても、ザ・フー名義での単発的なコンサートや、フェス等の大きな音楽イベントへのスペシャルゲスト出演などは絶対あるような気がしますし、それが好評で気を良くしたピートが、短期間のツアーを決断しちゃったりとかも、やっぱり普通にありそうな気がしますし...(笑)

 ま、数年後の予測はともかく、私はピート・タウンゼントロジャー・ダルトリーはずっと一緒に演っていて欲しいんですよ。二人にザ・フーを守り続けて欲しいんですよ。ピートの作る曲はロジャーが歌うためにあるんだと信じています。もっと言えば、ロジャー・ダルトリーという歌手はピート・タウンゼントの書いた曲を歌うために、神によってこの世に遣わされた者だと思っているんです。

 そういう意味では、ピートとロジャー二人によるザ・フー名義の2010年代の新作アルバムも聴きたいなぁ。