空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

昨日印象に残ったツイート

 少なくとも私にとってPerfumeはそうでしたね。

 Perfumeに惹かれ、ファンになったのは、テクノ・ポップだのエレクトロだのEDMだのが好きだったからでも、稀代のクリエイター・中田ヤスタカ氏云々でもありません。むしろ挙げたジャンルにカテゴライズされるアーティストや、中田ヤスタカ氏個人や彼の他のプロジェクトへの関心は、限りなく薄いです。

 ただ彼女達の楽曲が良質なポップ・ミュージックとして私の耳に響いてきたからであり、初めてのPerfume現場は、初のヒットシングルとなった「ポリリズム」の発売記念イベント@広島でしたが、そこで観て感じた彼女達のチャーミングさが私の心に刺さったからです。それが今から6年前のお話。

 そして、その気持ちは6年経った今でも変わりません。「ヲタ」を名乗れるほど熱心でもありませんが、あの頃から変わらぬチャーミングさと精進と感謝の心を持って歩み続けるPerfumeの3人と、彼女らを支え、良質なポップスとステージを創り続けているプロジェクトを信頼し、支持し続けています。