空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

続編希望せず

 ↑上記ツイートのリンク先の対談記事での亀和田武さんの発言にあった

続編は絶対作らないほうがいいと思う。「あまちゃん」のここまでの人気は主演の能年玲奈の輝きなしにありえなかった。今まで見たことがないタイプの透明な表情に人々は夢中になった。20歳の女優がわずか半年のあいだに見せた輝きは奇跡的で、二度とないものだと思う。

 に、大いに共感しました。全く同感です。それに付け加えさせていただけるなら、私を含め多くの人が「あまちゃん」の天野アキを通して初めて新進女優・能年玲奈を知り、ドラマ初主演の彼女を見守っていたという空気は正に一度きりのもので、この空気だけはどうやっても取り戻せないと思うのです。

あまちゃん」終了以降しばらくは、バラエティ番組やトーク番組、新しいドラマや映画、CMへの出演がいちいち話題を呼び、アイドル女優的にもてはやされ「旬の人」状態が続くと思いますが、そこを経てしまった後の能年ちゃんを、この半年間の彼女と同じように見ることは絶対できませんよね。これって大きいと思うのです。上記亀和田さんいうところの"今まで見たことがないタイプの透明な表情"を能年ちゃんに見出すことができないというのは...

 ただ、「あまちゃん」というドラマの個性的な登場人物達はホントに大好きでしたから、本編「あまちゃん」とは違う角度で、例えば、海女クラブだったり、喫茶リアス(スナックス梨明日)に集っていた人たちにスポットを当てたドラマとか、アキの両親である春子・正宗夫妻と、アキとの関わりも深い鈴鹿・荒巻夫妻の4人を中心に据えたシチュエーション・コメデイ的なドラマとかが作られるなら、観てみたいと思いますね。(笑)