空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

秋も少しずつ深まって...

今週のお題「秋の味覚」

 晴天の日の昼間の日差しはまだ暑さを感じるものの、日が暮れて夜になってからは、「涼しさ」よりも「寒さ」に近い感覚を覚えるようになりました。夏の暑さは、そのせいで夏が嫌いではあるんですけど、その「嫌い」も含めてさまざまな(どちらかというと激しい)感情を呼び起こす分、それが過ぎ去ってしまった時に、何にも例えようのない寂しさを感じてしまいます。そして、この夏、熱中して観たNHK朝ドラの「あまちゃん」がいよいよ明日で最終回を迎えるというのも、そんな気持ちに輪をかけています。(笑)

 

 秋の味覚ですか...

 まだ夏の面影もくっきりしていた9月中旬頃に、親戚から送られてきた無花果(イチジク)。島根県在住のその親戚(私の家は、父も母も島根県出身)の家がある地域は、実も大きめで美味しい無花果が収穫されるところらしくて、よく送ってくださるのですが、今年送られてきた無花果(イチジク)の皮を剥いて齧り付いた時の甘酸っぱさが、気候以外で「秋」を感じた最初だったような気がします。収穫されて間もない初物が舌、喉、胃袋に与えてくれる新鮮な驚きだけは、どちらかというと味オンチに近い私にも、しっかり感じ取ることが出来ます。

 

 さて、昨日の夕方近くにAKB48における我が一推しメンである佐藤すみれちゃんが、Twitter にてこんな報告をしてくれました。

 変化や新しい展開が生まれる季節でもある「秋」にふさわしい、推しメンからの嬉しい報告。彼女に訪れた新展開の詳細を期待しながら待ちたいと思います。それが彼女の飛躍や輝かしい未来に繋がることを祈りながら。