空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

お題に沿って書いてみますが...

今週のお題「秋の準備」

 目の前に、食欲とか、行楽とかイベントよりも、ずっと優先してなんとしてもやらないといけない大事が転がっているんですよね。それが片付くまでは、せいぜい10月に入ってから衣替えするくらいに留めておかないと。とにかく目の前を片付けてしまわなければ、秋を満喫するなんて発想は出てこないはずなんですよね。そういう立場なんですよ、私は。

 そんな状況にいるのに、あれしたい、これしたいなんてここに書いていると、気持ちまでそっちに流れちゃいそうなので、ささやかな楽しみの話をひとつ。

 今はまだ夏用の薄手のモノを使っているけれど、もう少し夜が涼しくなったら、掛け布団を出したい。羽毛入りの掛け布団を出さなきゃならない時期になると味わえる小さな楽しみが私にはあるんです。(笑)

 深夜ラジオ(CDを聴くでもいいのだけれど、ラジオの方が気分が出るw)に耳を傾けながら、掛け布団にくるまって眠りに落ちるのを待つ。もしくは、明け方よりも前に目が覚めてしまった時などに、掛け布団にくるまりながら、朝までやってる深夜ラジオに耳を傾けながらやり過ごす。で、そのまま再び眠ってしまうか、そのまま起きていて起床時間を迎えるかは、その日次第。これらが実にささやかですけど、私には至高の時間のひとつなのです。(笑)夜が長くて朝の5時台ですら深夜並みに真っ暗な、秋から翌年春くらいまでの時期ならではの楽しみなのです。暑い夏の夜や、過ごし易すぎて眠気がなにより勝ってしまう春の夜にはこの楽しみは有り得ないんですよ。

 で、その時に耳を傾けるラジオ番組は、常にテンション高めで賑やかな民放の深夜番組よりも終始穏やかなNHK-FMの「ラジオ深夜便」がベストですね。