空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

はじめて昼間に訪れた街

 昨日の昼間の話。ちと用事がありまして、今にも再び雨が降り出しそうな空の下を電車に揺られ、広島市内へと出向きました。

 かなり久々に訪れる街でしたので、ネットで地図を探しプリントアウトしたものを持参し、最寄の電停からその地図を頼りに訪問先であったお店を探し、迷うことなく到着。無事に用事も済ませることが出来ました。

 23、4年ぶりに訪れたその街のそのお店の周辺は、1歳年上のかつての友人であったAが住んでいたアパートがあった辺りです。そこへは休日の前の夜に流川(広島一の歓楽街です)あたりでお酒を飲んだ後、終電を逃してしまった時に、何度か泊めてもらったものでした。昨日の用事のことはともかく、その街は、そういうことでもなければ、広島市外に住んでいる私が訪れることなど、そうあるものではない住宅街です。

 用事を済ませた後、はじめて昼間に訪れたその街を歩きながら、歳月とともに疎遠になり、人づてに、務めていた会社を辞め両親が住んでいるという愛媛に行ってしまったという話を聞いた、その友人Aのこと、彼をはじめとする当時たまに広島市内を飲み歩いた連中のこと、その連中が皆、女性アイドルやら映画やSFやらアニメやら...今で言うヲタク気質で楽しかったこと、Aがニール・ヤングローリング・ストーンズが好きだったこと、そのことが私がニール・ヤングの音楽に触れるきっかけのひとつだったことなどを思い出していた私でありました。iPodで『ハーヴェスト』を聴きながらね。