空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

顔を知ってるだけの人たち

 2年前まで私はアメーバブログ(アメブロ)を利用してブログを書いていたんですけど、その頃ほぼ毎回ペタ(ブログ見ましたよ!っていう足跡のようなもの)をしてくださっていたアメブロユーザーさん達の中に、私と同じ東広島市在住のご夫婦がいらしたんです。ご夫婦共同管理で日常を綴るようなブログをやっておられて、書いているのは旦那さんが大半で時々奥さんが…って感じでした。

 ペタをしてくださるお礼に、私も彼らのブログにお邪魔してペタ返しをしていたんですけど、このブログときたら、もう「個人情報ダダ漏らしブログ」といっても過言ではない中身のブログでした。(笑)さすがにお子さんの写真だけは顔の部分に加工を加えておられましたが、ご夫婦は二人とも記事の中でモロに何度も顔出ししていらっしゃいましたし、自分の家やその周辺のこと、家族のこと、その日の食事のこと、休日にやったことなどを、毎回数枚の写真つきで詳細に綴っておられて、変な話、そのブログに日参して熟読していれば、住所、家の間取り、家具の配置、ご夫婦の行きつけのお店、ご家族の毎日の行動パターンのすべてが把握できちゃうんじゃないか?って思えたくらいでした。

 現に私も、地元のショッピングモールの食品売り場と家電量販店の駐車場で、二度ほどそのご夫婦(と、お子さん一人)をお見かけしたことがあります。何度もブログで写真を見ているので、そのご夫婦だってことはすぐわかりました。(笑)所謂有名人ではない一般人で、ネット上でも、勿論リアルでも、直接なんらかの交流があったわけでもない人なのに、その人のブログを通して顔だけは知っているってパターンは彼らがはじめてだったので、なんだかすごく変な気分だったのを憶えています。

 

 その後、私は使い始めてちょうど1年でアメブロの利用をやめてしまい、その当時使っていたアメーバIDも削除してしまったので、そのご夫婦のブログとの繋がりはそれっきりになってしまい、最近ではもう、ほぼ彼らのことは忘れてしまっていました。

 それだけに、本日の午前中、雨の中傘を差して行ったコンビニで、そのご夫婦(と、お子さん一人)とバッタリ出くわしたのは、ちょっとした驚きでしたね。同じ地元に住んでいるわけだから、偶然バッタリ出会っても不思議でもなんでもないのですが、一瞬マジで「え?なんでこの人たちが今ここにいるの!?」って思いましたもん。(笑)

 なんていうか、私の脳内で勝手に彼ら夫婦を削除してしまっていたんですな。ネット上っていうか、モニター越しに顔を知っているだけで、特に交流っぽいこともしていなかった人ってのは、えてしてそんなものなのかもしれません。接点がゼロになった時点で、自分の中では消えてしまったも同然っていうね。

 このブログにも何度かそういう記事を書きましたが、今年の夏は、懐かしい人や久しぶりな人とバッタリ出会ったり、偶然、顔を見かけたりということがやたら多かったんですけど、そのラストがこれかな?ただ今回の場合は、突然目の前に現れてビックリした感が強くて、「懐かし」くは全然なかったですけどね。(笑)