空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

久々のアイドル現場

 昨日8月20日は、タワーレコード広島にて行われた、愛媛を拠点に活動するアイドルグループであるひめキュンフルーツ缶の、メジャー・デビュー・シングル「アンダンテ」の発売記念インストアイベントに参戦してきました。

 ひめキュンフルーツ缶がメジャー・デビューを果たしてから約1ヶ月。各地を飛び回り、地元や東京など各地でのリリース記念イベントや、夏フェス、各種アイドルイベントへの出演などをバリバリこなしている最中の@広島イベントでしたが、疲れなど微塵も感じさせない、よりシャープさを増した感さえあるパフォーマンスと、ライブ後の握手&サイン会で見せてくれた笑顔に、パワーをたくさん貰って帰ってきました。

 一夜明けて冷静になった頭で、昨日の感想レポなどをここにしたためようと思っていたのですが、基本的にいかにもレポート的な文章を書くのは苦手だし、やはりイベントの余韻の中で発した言葉に勝るものはないと考え、昨日のイベント直後に、Twitterで呟いた、久々のひめキュン現場についてのあれこれのログを貼り付けるという形にしたいと思います。ま、たいしたものでは全然ないですけどね。(苦笑)

 尚、この日の@タワレコ広島イベントは、どうしたわけかお隣山口県を拠点に頑張っているアイドルグループ山口活性学園さんのアルバム発売記念イベントとの同日同時間での開催となり、18:00開演。まずは、ひめキュンフルーツ缶の未に・ライブ。次に山口活性学園さんのミニ・ライブ。その後で両グループの握手&サイン会(CD購入者が、1枚購入に付き1回、メンバーと握手が出来、CDジャケットにサインをして貰える)が行われるという構成でした。

 ひめキュンフルーツ缶がミニライブで披露したのは、メジャー・デビュー・シングル「アンダンテ」に収録されている4曲。"アンダンテ"、"メイプルーフ"、"果てしなき旅"、"ネバーエバー"の4曲です。"アンダンテ"、"メイプルーフ"、"果てしなき旅"は、先に行われた彼女達の春の全国ツアーで披露されていて、既にファンにはすっかりお馴染みの曲です。特にタイトル曲"アンダンテ"は、ツアーの途中からライブのオープニング・ナンバーに使われるようになり、それは千秋楽までずっと続きました。