空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

忘れた頃に見つかるなんて

f:id:soranaka004:20130817161351j:plain

 ブルースCDガイドブック2.0/小出斉 

出版社/著者からの内容紹介 

 待望!ブルース・ガイドの決定版が強力アップグレードして帰ってきた! 世界を揺るがした歴史的名作から ブルースの路地裏に咲いた隠れた秀作まで 約2000枚のCDが登場! 

 基本となる重要盤から、通に知られるだけではもったいない隠れた秀作まで、幅広く選出! 地域・スタイル別による構成で、ブルースを体系的に把握できる! ジャケット/曲目をできるかぎり掲載し、資料としても一級! 

 著者は長年ブルースを紹介し続け、現在最も信頼されるブルース・ライター、小出 斉! (以上、Amazonより引用) 

  数年前、何度目かのブルースのマイ・ブームが終了した頃に、売却したか廃品回収にでも出してしまったかで手元にはないと思っていた上記黒人音楽の解説本が、本日思わぬところから出てきました。いずれAmazonでも利用して買い直したいと思ってた矢先だったので、今、ささやかながらハッピーな心持ちでいます。それでも、ひとり祝杯を挙げたいくらいではあるので、あとでスーパーに安い酒でも買いに行こうと思っています。(笑)

 何気なくでも、一度手に取ってしまったらもう最後。あまりに面白く充実した内容に時間を忘れて読みふけってしまうこと必至なCDガイドブックで、タイトルにあるブルースのみならずジャイヴ、ジャンプ、R&B、ゴスペル、ニューオリンズあたりまで網羅したその内容は、アメリカのルーツ音楽に関心のある者なら必携な一冊なのです。

 数年前、金欠に陥った時、金策のために泣く泣くブルースのCDの殆どを売却したことがあったんですけど、その時、一切の未練を断ち切るためにこの本も手放してしまったと思い込んでいたんです。まさか、我が家は我が家でも私の部屋ではない、居間に置いてある、普段父や母が使っている本棚の隅っこのほうで、ひっそりと息づいていたとは!