空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

思い出す恋するラジオ

 私が始めて自宅のパソコンからインターネットに接続したのは1998年の5月の初め頃だから、事実上のネットデビューはその時なのだけど、私の中でのネットユーザーとしての第1歩は、これまで何度かこのブログにも記したように、その年の8月に今は無きYahoo!掲示板に出会い、そこで同じようなネット初心者の仲間達と出会い、交流をするようになった時からだと、ずっと思っています。あのタイミングでネットユーザーとして刺激を受ける仲間が出来なければ、私がネットの便利さと楽しさを知るのは随分遅れただろうし、ひょっとしたら早々にネットに飽きていたかもしれません。

 ネットユーザーとしての最初期だった1998年の8月~9月ごろ、夜中のネットタイム(テレホーダイ=テレホタイム)のお供の様に、私がよく部屋の中で流していたのが、奇しくもそれから15年後の今、私の中で再びマイ・ブームになりつつあるジョニ・ミッチェルの歌です。なぜか国内盤CDがリリースされない、『Miles Of Aisles』という1974年リリースのライブアルバムのCDでした。その頃って、私の中で起こった、最初のジョニ・ミッチェル・ブームの真っ只中だったんです。

 下に貼り付けている動画で聴ける"You Turn Me on I'm a Radio(邦題:恋するラジオ)"は、正に『Miles Of Aisles』の1曲目です。この曲だけはいつもちゃんと耳に入ってくるのですが、2曲目以降になると、もうパソコンのモニターの中の世界に引き込まれ、ネット仲間との交流に夢中になっていて、まるで耳に残らないんですよね。ただ横で音楽が流れているだけになっちゃってるという...(笑)

 ↓『Miles Of Aisles』"You Turn Me on I'm a Radio"。当時の私に、眠れない長い夜(テレホタイム)の始まりを告げる曲でした。きっといつまでも忘れないでしょう。


Joni Mitchell - You Turn Me On I'm A Radio ...

   最近、久々に買い直したジョニ・ミッチェルのCD『FOR THE ROSES(邦題:バラにおくる 1972年作品)』には、"You Turn Me on I'm a Radio(恋するラジオ)"のオリジナルスタジオverが収録されてます。聴いていると、『Miles Of Aisles』収録のライブverが、無性に懐かしくなりますねぇ。あの時代の終焉後、しばらくしてから売ってしまい、以後一度も手にしていない『Miles Of Aisles』も、そのうち買い直さないとね。そして、今度はちゃんと通して聴き込まないとね。(笑)国内盤、発売されないかなぁ...