空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

かわいいジョニ


Neil Young - Sweet Joni - YouTube

 "Sweet Joni"。ニール・ヤングが弾き語っている間中、スライドショーのように流れていく写真が、どれも素敵です。何度も観返しています。

 ニール・ヤングがジョニ・ミッチェル捧げて作った歌であるようです。最近の私のクロスビー、スティルス&ナッシュ(以下CS&N)、もしくはクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(以下CSN&Y)のマイ・ブームの始まりの頃にYou Tubeで見つけて、以来ずっと、気になる歌になっています。ちなみに、特に活動初期において関わりも深く、何度か共演もあるジョニ・ミッチェルは、私の中で、CS&N、CSN&Yのファミリーにしっかり組み込まれていまして、CS&N、CSN&Yと一緒に追ってみたいと思っているアーティストです。

 なんでもこの歌、ニール・ヤングが1973年にコンサートで披露して以来、正式にスタジオで録音した音源がリリースされたこともなければ、観客の前で再び披露されたこともない歌なんだとか。この動画(写真のスライドショー)が、私にはやたらロマンチックなものに見えてしまうのは、そんなエピソードがあるからかもしれません。