空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

TwitterあるあるNo.1

「ロックバンドの解散とプロレスラーの引退は信じちゃいけない」という、真にごもっともな言葉は、かの大槻ケンヂさんの名言らしいですが、そのスケールにおいては雲泥の差があるけれど、ツイッタラー(Twitterのユーザー)の「Twitterやめます」宣言も、それと同じくらい信じちゃいけません。(笑)

 Twitterはじめてもうすぐ3年になりますが、その間、数え切れないくらい「○月×日を持ってTwitterをやめることにしました」、「本日でTwitterを引退します」という呟きを見てきましたが、その人たちの殆どが、やめていません。(笑)早い人だと1週間もしないうちに、なんらかの理由をつけて呟きを再開しています。宣言した勢いでアカウント消しちゃったものだから、わざわざ新アカウント取って...って人も少なくないです。

 そもそも、そういった宣言をする必要を感じるくらいにTL上に仲間(←これも大抵の場合、錯覚な気もするけどね)を作っちゃったら、そうは抜けられませんて。それだけ、Twitterを介しての人との交流の楽しさにハマっちゃったってことですからね。快楽になったモノから抜け出すには、並大抵の意思ではとても、とても...