空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

#あなたが推している神7

 先日、Twitterで、アプリメーカーの「あなたが推している神7(セブン)!」なるアプリを試してみた結果がこれ。さすがに現在私が推しているBILLIE IDLEⓇやBiSのメンバーの名前が殆どだな。特筆すべきは、"アイドル好き"としてはもう決別したつもりでいる佐藤すみれSKE48)さんの名前が二番目にあることか。

 過去数か月(?)の私のしたツイートやリツイートを振り返ってのこの結果なのだろうから、例えば来年の今頃、再び同じアプリを試してみた時、その結果には今年(2017年)いっぱいでSKE48を卒業し、芸能活動からも身を引く佐藤すみれさんの名前はきっとないのだろうなぁ…と、少し寂しい気持ちになった。このような女性アイドルの推しの度合いを計った様な結果が出るアプリは過去に幾つか試したことがあるけれど、出る結果には、必ず佐藤すみれの名前があったからね。

思わぬ再会とはこのこと

 1980年、YMOブームの真っただ中、"テクノ・ポップ"というワードが飛び交う日本の音楽シーンに登場したテクノ・ポップ・バンド(当時、そう紹介されていた)、プラスチックスの曲"WELCOME PLASTICS"。

 当時、ちょっとばかり尖がった音楽好きの友人にLPレコードを聴かせてもらったことはあったけれど、私自身はプラスチックスにハマることはなく、正直30年以上彼らの存在は忘れてしまっていたが、この2017年の終盤にひょんなことから彼らのことを思い出すこととなってしまった。

 つい先日、二週続けて参戦した(福岡と名古屋)BILLIE IDLEⓇのライヴ・ツアー【LAST TOUR】。その開演前のフロアでは、この曲が繰り返し流されていたのである。

 先に書いたように、私は当時、彼らに対し"ヘンテコな音楽"以上の感想は持てなかったので、所謂思い入れはあるわけはなく、こんな所でほとんど忘れてしまっていた1980年代初頭に活躍していた異色のバンドの音との再会があったことに驚くばかりだった。11月29日のBILLIE IDLEⓇ福岡公演の時のお話。

あの日の「MY WAY」


BILLIE IDLE® - "MY WAY"

 先々週(福岡)、先週(名古屋)と二週続けて週末に参戦したBILLIE IDLEⓇのツアー【LAST TOUR】。このツアーで、余計に忘れられない曲となったのが、今年の夏にリリースされたシングル曲「MY WAY」だな。

 12月3日の名古屋公演。このツアーのオープニングを飾っている最新アルバム『LAST ALBUM』収録でアルバムリリースに先駆けて配信リリースされた、昭和の歌謡曲風テイストとユニークな振りが印象的な「さよならロマンティック」に続いて披露されたのがこの曲。

 曲調のせいもあって、どことなく肩慣らし的な印象も持ってしまう「さよならロマンティック」のあとで、軽快なロック調のこの曲のイントロが来た時のフロアが一気に燃え上がったようなあの瞬間は、数日経った今も思い出すと熱くなる。

良いタイミングで良い記事

www.honeyee.com

 良いインタビュー記事。望んでいる自分たちの立ち位置など、ファーストサマーウイカさんのこのグループで活動していく上での思いが、このグループを魅力的なものにしていることを改めて。

 特に最近ビリーさんに興味を持ち始めた方は読んでみるとよろしいのではないでしょうか?メンバーの音楽的バックグラウンドを知ることが出来るし、BILLIE IDLEⓇというグループの楽しみ方のヒントも散りばめられているような...