空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

R&B / SOUL / BLUES / JAZZ /...

ふと思い出した昔の音楽関連話

1990年代の半ば~終盤頃だったと思うが、初めてベッシー・スミスのCDを聴いた時、1920年代から30年代の録音なのに、スクラッチノイズのパチパチが全く聴こえず感激したことを、本日Twitterのタイムラインでベッシー・スミスの在りし日の写真を見かけて、ふと…

新たに知った素晴らしき世界

5月12日に広島クラブクアトロにてライヴを観る機会を得て以来、結構夢中になってしまっているバンド「柳家睦とラットボーンズ」。ラテンとソウルと歌謡曲とロックンロールがくんずほぐれつになったその音楽性、一挙一動で聴衆を惹きつけ魅了し笑わせるエンタ…

憶えておきましょう。

amass.jp ペンタングル(Pentangle)での活躍でも知られる、英国を代表するフォーク/トラッド系ギターの名手ジョン・レンボーン(John Renbourn)。1978年に京都の老舗ライヴ・ハウス、拾得(じっとく)で行ったコンサートの模様を収めたライヴ・アルバム『…

近頃我が家にやってきた1枚♪

テリー・ライリーという米国の現代音楽やミニマルミュージックで括られる作曲家の『A Rainbow In Curved Air』というアルバムをつい先日、久しぶりにタワーレコードの通販を利用して、新品で購入した。 本作に触発されたピート・タウンゼントが生み出したの…

これはタイムリー!

amass.jp 1992年作の『Bone Machine』と、2011年作の『Bad as Me』。取っ掛かりとしてこの2枚をチョイスしたのは果たして正しかったのかどうか判らないが、とにかく2018年の今年、私はこの2枚のアルバムを中古CDで購入したことによって、ようやくトム・ウェ…

フェスと

⇒ ⇒ ⇒ "Tipitina" Professor Longhair & The Meters https://t.co/dd2hHM2nEg— そらなか逍遥 (@aerialwalk004) 2018年4月1日 プロフェッサー・ロングヘア - Wikipedia あの時はマジで生活に支障の出そうな金欠時だったとは言え、プロフェッサー・ロングヘア…

それでも構わないという気持ちもなくはない

オールド・タイム・レイディ アーティスト: マリア・マルダー 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2015/11/11 メディア: CD この商品を含むブログを見る マリア・マルダー - Wikipedia この週末、マリア・マルダーの初期代表作である…

私のBLUE NOTE

amass.jp ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ロバート・グラスパー、ドン・ウォズ、ノラ・ジョーンズほか、現在のレコーディング・セッションやブルーノートを象徴するアーティスト達による貴重な証言映像などを通して、レーベルの歴史を掘り下げ…

総天然色のブルースマン達...

#OnThisDay, 1986, died #SonnyTerry... - #Blues pic.twitter.com/CYa99APR5s — SheenaIsAPunkRocker (@77MASH) 2018年3月11日 Twitterのタイムラインで出会った、腰にハープ収納用のホルダー付きのベルトを填めたプレイ中のサニー・テリー。彼は戦前から19…

その瞬間が堪らないのだ♪

サム&デイヴのR&Bスタンダード「ソウル・マン」。ヒット時の1960年代ではなく、1970年代の映像のようだ。バックはブッカー・T&ザ・MG'sか?これ、大好きで時々You Tubeに観返しに行く映像である。 その最高にイカしているベース・ラインは聴こえどもホーン…

つい数日前に心に沁みた歌

米国出身の一般的にジャズ・シンガーとして括られることが多い歌手、ニーナ・シモンが歌う、レゲエの神様ボブ・マーリーの代表曲のひとつであろう"NO WOMAN NO CRY"。ライヴ録音のようだ。 ロックやポップスのカヴァーを多数歌っているニーナだけれど、この…

彼こそがBLUES

隔月刊・ブルーズ&ソウル誌2018年4月号(2月24日発売・140号)の特集はサニー・ボーイ・ウィリアムスン32頁、ブルーズ評論家ジム・オニール書下ろし評伝掲載。日本のブルーズマン妹尾隆一郎さん追悼10頁。トータス松本・連載はサム・クック→ https://t.co/2…

私の好きな"SHAKE!"

これ、若き日のロッド・スチュワートの写真のスライドショーがとても良いね。 音盤では所持していないのだけど、こうして時々You Tubeで、ロッド・スチュワートver.の"SHAKE!(サム・クック のR&Bナンバー)"を聴くたびに、スモール・フェイセスver.の同曲…

憶えておきたいことが多すぎて...

「ブルース・ロックの秘宝 SHM-CD/紙ジャケット・シリーズ」14タイトルが一挙リリース https://t.co/EmxrcgMofS #芽瑠璃堂 — 芽瑠璃堂トピック (@merurido) 2018年2月10日 ジョージ・サラグッド、ロイ・ブキャナン、キーフ・ハートレイといったいつか聴いて…

リマスター再発が、出会いの好機

amass.jp www.kingsroadmerch.com 今回のElektra Asylum作品は、1973年の『Closing Time』から1980年の『Heartattacks And Vine』までのアルバム計7タイトルが対象。第1弾は『Closing Time』で海外で3月9日発売。残りの作品は3月23日に発売される予定... 未…

正月休み中に出会ったソニー・ロリンズ

この年末~年始にかけての長いお休みの間にYou Tubeにて出会った、ソニー・ロリンズの素敵な音源についてのツイートを貼り付けておく。1981年に東京は田園コロシアムで開催された【LIVE UNDER THE SKY】というジャズフェスティバルの模様を録音したものらし…

好きなクリスマスソングについてのツイート集

好きなクリスマスソングは昔から「ママがサンタにキスをした」だったりする。このディー・スナイダー(トゥイステッド・シスター)ver.は今日初めて聴いたけど... ⇒I Saw Mommy Kissing Santa Claus 0001 https://t.co/10BwFCy3LJ— 宙中逍遥(そらなかしょう…

ただそれだけの理由で...

【解禁】昨日発売のN.E.R.D.『No_One Ever Really Dies 』に収録されています"Secret Life Of Tigers"に、私、ファーストサマーウイカとモモセモモがコーラスで参加しています!https://t.co/SLfawAt6Y3 pic.twitter.com/L6PjB00vPY pic.twitter.com/8lv2Udv…

BLUESについての私の二つの事項

・声に衝撃を受けたってことでは、やっぱフランク・ザッパのアルバム『ホット・ラッツ』の中の一曲"Willie the Pimp"で、キャプテン・ビーフハートの強烈な濁声を初めて聴いた時に勝るものはないな。私はハウリン・ウルフより先に彼に出会ってしまったのだっ…

あなたがつぶやいている「カタカナ」ベスト10で今までを振り返る

あなたがつぶやいている「カタカナ」ベスト10で今までを振り返る10.モンク9.ポスト8.ソロ7.レミー6.メンバー5.ツアーファイナル4.ファイナル3.クック2.サム1.ツアー https://t.co/nVk9E3S0Ks現在推してるアイドルがカタカナ表記じゃないからなー BiS、BILLIE…

このことは忘れない

いやあ、ファイセズ最高♪このライヴ映像は、 演奏にもロッドの歌にも身体が大きく反応してしまうな。 ロッド・スチュワートの1972年に発表の4thソロ・アルバム『Never a Dull Moment』は素敵すぎるアルバムだ。いきなりこの映像で聴ける名曲「True Blue」か…

ここ5年くらいずっと…

12月がくるとサム・クックのRCA期の限定8枚組BOXセットが発売された2011年の終わり頃のことを思い出す。 Twitterのタイムラインに並ぶR&Bやソウルの好きな人のツイートを参考にしたり、Twitterの検索機能を駆使して、少しでも早く少しでも安くBOXセットを入…

読み通すにはかなりの時間を要するであろう一冊

河出書房新社から出ているKAWADE夢ムックの「生誕100年記念特集 セロニアス・モンク モダンジャズの高僧」を、昨日地元のTSUTAYAで発見。以前より買いたいと思っていた一冊だったので即購入。 ちなみにこのムックの出版はネット上のこの記事によって知った。…

たったひとつの条件

R&BやBLUESなどROCKのルーツを辿るようになってから、幾度となくリトル・リチャードのベストや編集盤を手にしては金欠時などに手放すという行為を繰り返してきた。(笑) 数多ある彼のベスト盤や編集盤の中から1枚をチョイスする時の基準はただ一つ。一曲目が"…

劇場で観る機会は果たして私に訪れるのか?

icalledhimmorgan.jp いつぞやここにも書いた、夭折のジャズ・トランぺッター、リー・モーガンのドキュメンタリー映画。 公式サイトには「全国ロードショー」が謳われていて、現在の所、劇場情報には東京は渋谷の、愛知県は名古屋市の今池の劇場での公開が決…

たったひとつだったけど忘れられない縁

私の大好きなアルバムである、セロニアス・モンク・カルテットの『アンダーグラウンド』に収録の"In Walked Bud"。Vo.がフィーチャーされた、アルバムの中でも特に印象的なトラックであった。 ここで粋なジャズ・ヴォーカルを披露しているのが、先日、訃報が…

さまよえるオランダ船

フライング・ダッチマン1000 マスター・コレクション|ローチケHMV インパルス!レコード全盛期のディレクターとしてジョン・コルトレーンやチャールズ・ミンガス、ソニー・ロリンズなどの名盤を残したアメリカの音楽プロデューサー、ボブ・シールが1969年に…

買い逃したくない1枚の登場

amass.jp この時期のウェスはギタリストとして最も勢いをもって絶好調! ! ピアノにハロルド・メイバーン、ベースにアーサー・ハーパー、ドラムにJimmy Lovelace を迎えたバンドは、ウェスが選んだメンバーで、このツアーの時既に数ヶ月の共演も重ねてきたワ…

ふとそんなことを思った…って話

一昨日の日曜日、久々にタワーレコード広島のジャズのコーナーを覗いてみたのだけど、陳列棚をあれだけ賑わせていたブルーノート作品の1000円再発CDを殆ど見かけなかった。 売れて在庫がなくなったってのも当然あるんだろう。でも、そこは天下のブルーノート…

人呼んで"ハイデホー・マン"

★名ジャズ・シンガー、キャブ・キャロウェイの古い映像です。冒頭に登場するベースのミルト・ヒントンも若いです! CAB CALLOWAY ~ "St. James Infirmary"! ⇒https://t.co/052KUn0hGc — The Walker’s 加瀬正之 (@TheWalkers27) 2017年11月4日 Amazing!!! 映…