空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

R&B / SOUL / BLUES / JAZZ /...

こんな"SUNNY"があったんだね♪

BOBBY HEBB & RON CARTER - SUNNY.LIVE ACOUSTIC TV PERFROMANCE 1972 これは素敵なデュオ!エレクトリック・ベースを弾いているロン・カーターを観たのは自分はこの映像が初めてだ。 ま、主役はヒット曲であり代表曲の「サニー」を歌っているボビー・ヘブだ…

見つけたジャズのリリース告知記事にふと思った...

amass.jp その第一弾は“Verve”レーベル超名盤、①オスカー・ピーターソン・トリオ『プリーズ・リクエスト』、②スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス『スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス』、③カウント・ベイシー・オーケストラ『エイプリル・イン・パリ』の3作を…

かなり久しぶりな気がする購入記録

昨日のことになるが、タワーレコード広島にて、今月に廉価再発された英国ブルース・ロックの雄チキン・シャックのアルバム、1stの『40ブルー・フィンガーズ』と2ndの『 O.K.ケン?』をようやく購入。 恐らく十数年ぶりに自分の部屋で入手した音盤から聴くこ…

欲しいCDはまだまだあるのだ

ソニーミュージックの洋楽1000円盤シリーズ「ギター・レジェンド」の第二弾が発売になりました。日本初CD化を含む全50タイトルで、バディ・ガイ、ジョニー・ウィンター、スティーヴィ・レイ・ヴォーンら、ブルース系ギタリストのタイトルもあります。https:/…

バターフィールド・ブルース・バンドの『EAST-WEST』を久々に聴いての2つのツイート

www.discogs.com ポール・バターフィールド - Wikipedia 米国の偉大なブルース・シンガーでありハーモニカ奏者であるポール・バターフィールドを久しぶりに聴きたくなったので、Amazonのマーケットプレスに手頃な価格で出品されていた安価で廉価なバターフィ…

空リプ集「私のBLUESとJAZZ」

【ブルースと夏】ブルースを聴き始めた高校生の頃に購入した…サニー・ボーイ・ウィリアムスンの名盤。年齢を重ねれば重ねるほど厄介な事ばかり…。そんな時に聴く…このレコード…そんな事は大した事ない!ユーモアを持ってやろうぜ!って語り掛けてくれる。優…

Twitterで見つけた1枚の素敵な写真

Art Farmer y Benny Golson, 1958.. #jazz pic.twitter.com/1YKpsgmtJ9 — Jazz in Photo (@Classics_Pics) 2018年7月26日 これは良い写真。子供たちに楽器を吹いて見せて(聴かせて)いる、アート・ファーマー(トランペット)とベニー・ゴルソン(テナー・…

我が愛しのキャンド・ヒート♪

<今日の一枚>スタッフ佐藤です。今日が誕生日の名盤は、CANNED HEATの70年作『FUTURE BLUES』!ジャケットやタイトルは何ともユニークですが、変わらずの骨太で旨みたっぷりのブルース・ロックを楽しませてくれます♪ pic.twitter.com/zhJX7zjnGC— カケハシ・…

久しぶりに聴きたくなったあの声

初めて買ったブラインド・レモン・ジェファーソンのCDをCDプレーヤーに挿入し音が鳴り出すまでの手が震えそうな緊張した心持ちは、今も忘れられないな。「いったいどんな音が出てくるのやら?」ってね。1990年代の初め頃の話。 ブラインド・レモン・ジェファ…

ふと思い出した昔の音楽関連話

1990年代の半ば~終盤頃だったと思うが、初めてベッシー・スミスのCDを聴いた時、1920年代から30年代の録音なのに、スクラッチノイズのパチパチが全く聴こえず感激したことを、本日Twitterのタイムラインでベッシー・スミスの在りし日の写真を見かけて、ふと…

新たに知った素晴らしき世界

5月12日に広島クラブクアトロにてライヴを観る機会を得て以来、結構夢中になってしまっているバンド「柳家睦とラットボーンズ」。ラテンとソウルと歌謡曲とロックンロールがくんずほぐれつになったその音楽性、一挙一動で聴衆を惹きつけ魅了し笑わせるエンタ…

憶えておきましょう。

amass.jp ペンタングル(Pentangle)での活躍でも知られる、英国を代表するフォーク/トラッド系ギターの名手ジョン・レンボーン(John Renbourn)。1978年に京都の老舗ライヴ・ハウス、拾得(じっとく)で行ったコンサートの模様を収めたライヴ・アルバム『…

近頃我が家にやってきた1枚♪

テリー・ライリーという米国の現代音楽やミニマルミュージックで括られる作曲家の『A Rainbow In Curved Air』というアルバムをつい先日、久しぶりにタワーレコードの通販を利用して、新品で購入した。 本作に触発されたピート・タウンゼントが生み出したの…

これはタイムリー!

amass.jp 1992年作の『Bone Machine』と、2011年作の『Bad as Me』。取っ掛かりとしてこの2枚をチョイスしたのは果たして正しかったのかどうか判らないが、とにかく2018年の今年、私はこの2枚のアルバムを中古CDで購入したことによって、ようやくトム・ウェ…

フェスと

⇒ ⇒ ⇒ "Tipitina" Professor Longhair & The Meters https://t.co/dd2hHM2nEg— そらなか逍遥 (@aerialwalk004) 2018年4月1日 プロフェッサー・ロングヘア - Wikipedia あの時はマジで生活に支障の出そうな金欠時だったとは言え、プロフェッサー・ロングヘア…

それでも構わないという気持ちもなくはない

オールド・タイム・レイディ アーティスト: マリア・マルダー 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2015/11/11 メディア: CD この商品を含むブログを見る マリア・マルダー - Wikipedia この週末、マリア・マルダーの初期代表作である…

私のBLUE NOTE

amass.jp ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ロバート・グラスパー、ドン・ウォズ、ノラ・ジョーンズほか、現在のレコーディング・セッションやブルーノートを象徴するアーティスト達による貴重な証言映像などを通して、レーベルの歴史を掘り下げ…

総天然色のブルースマン達...

#OnThisDay, 1986, died #SonnyTerry... - #Blues pic.twitter.com/CYa99APR5s — SheenaIsAPunkRocker (@77MASH) 2018年3月11日 Twitterのタイムラインで出会った、腰にハープ収納用のホルダー付きのベルトを填めたプレイ中のサニー・テリー。彼は戦前から19…

その瞬間が堪らないのだ♪

サム&デイヴのR&Bスタンダード「ソウル・マン」。ヒット時の1960年代ではなく、1970年代の映像のようだ。バックはブッカー・T&ザ・MG'sか?これ、大好きで時々You Tubeに観返しに行く映像である。 その最高にイカしているベース・ラインは聴こえどもホーン…

つい数日前に心に沁みた歌

米国出身の一般的にジャズ・シンガーとして括られることが多い歌手、ニーナ・シモンが歌う、レゲエの神様ボブ・マーリーの代表曲のひとつであろう"NO WOMAN NO CRY"。ライヴ録音のようだ。 ロックやポップスのカヴァーを多数歌っているニーナだけれど、この…

彼こそがBLUES

隔月刊・ブルーズ&ソウル誌2018年4月号(2月24日発売・140号)の特集はサニー・ボーイ・ウィリアムスン32頁、ブルーズ評論家ジム・オニール書下ろし評伝掲載。日本のブルーズマン妹尾隆一郎さん追悼10頁。トータス松本・連載はサム・クック→ https://t.co/2…

私の好きな"SHAKE!"

これ、若き日のロッド・スチュワートの写真のスライドショーがとても良いね。 音盤では所持していないのだけど、こうして時々You Tubeで、ロッド・スチュワートver.の"SHAKE!(サム・クック のR&Bナンバー)"を聴くたびに、スモール・フェイセスver.の同曲…

憶えておきたいことが多すぎて...

「ブルース・ロックの秘宝 SHM-CD/紙ジャケット・シリーズ」14タイトルが一挙リリース https://t.co/EmxrcgMofS #芽瑠璃堂 — 芽瑠璃堂トピック (@merurido) 2018年2月10日 ジョージ・サラグッド、ロイ・ブキャナン、キーフ・ハートレイといったいつか聴いて…

リマスター再発が、出会いの好機

amass.jp www.kingsroadmerch.com 今回のElektra Asylum作品は、1973年の『Closing Time』から1980年の『Heartattacks And Vine』までのアルバム計7タイトルが対象。第1弾は『Closing Time』で海外で3月9日発売。残りの作品は3月23日に発売される予定... 未…

正月休み中に出会ったソニー・ロリンズ

この年末~年始にかけての長いお休みの間にYou Tubeにて出会った、ソニー・ロリンズの素敵な音源についてのツイートを貼り付けておく。1981年に東京は田園コロシアムで開催された【LIVE UNDER THE SKY】というジャズフェスティバルの模様を録音したものらし…

好きなクリスマスソングについてのツイート集

好きなクリスマスソングは昔から「ママがサンタにキスをした」だったりする。このディー・スナイダー(トゥイステッド・シスター)ver.は今日初めて聴いたけど... ⇒I Saw Mommy Kissing Santa Claus 0001 https://t.co/10BwFCy3LJ— 宙中逍遥(そらなかしょう…

ただそれだけの理由で...

【解禁】昨日発売のN.E.R.D.『No_One Ever Really Dies 』に収録されています"Secret Life Of Tigers"に、私、ファーストサマーウイカとモモセモモがコーラスで参加しています!https://t.co/SLfawAt6Y3 pic.twitter.com/L6PjB00vPY pic.twitter.com/8lv2Udv…

BLUESについての私の二つの事項

・声に衝撃を受けたってことでは、やっぱフランク・ザッパのアルバム『ホット・ラッツ』の中の一曲"Willie the Pimp"で、キャプテン・ビーフハートの強烈な濁声を初めて聴いた時に勝るものはないな。私はハウリン・ウルフより先に彼に出会ってしまったのだっ…

あなたがつぶやいている「カタカナ」ベスト10で今までを振り返る

あなたがつぶやいている「カタカナ」ベスト10で今までを振り返る10.モンク9.ポスト8.ソロ7.レミー6.メンバー5.ツアーファイナル4.ファイナル3.クック2.サム1.ツアー https://t.co/nVk9E3S0Ks現在推してるアイドルがカタカナ表記じゃないからなー BiS、BILLIE…

このことは忘れない

いやあ、ファイセズ最高♪このライヴ映像は、 演奏にもロッドの歌にも身体が大きく反応してしまうな。 ロッド・スチュワートの1972年に発表の4thソロ・アルバム『Never a Dull Moment』は素敵すぎるアルバムだ。いきなりこの映像で聴ける名曲「True Blue」か…