空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ロック

それは魔法のようでもあり...

ローリング・ストーンズの"Rip This Joint"。1972年のライヴ映像。昨日7月12日は、50数年前の1962年に、ローリング・ストーンズのデビュー・ギグが英国はロンドンにて行われた記念日だったとのことで、You Tubeで久々にストーンズのライヴ映像を漁っていた。…

忸怩たる思いってやつ?

アルバム『ホット・ラッツ』収録ver.からして格調高さがあったよね ⇒Frank Zappa - Peaches en Regalia (Orchestral performance) https://t.co/vIQ0EDKbQ2— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) July 8, 2017 1969年にフランク・ザッパのソロアルバムとしてリリー…

そのモチーフは海賊

NOISE RECORDSによる再発シリーズの最新版は、元祖パイレーツメタル、RUNNING WILD の3rd『Under Jolly Roger』と4th『Portroyal』。『Under~』は2枚組でリリース。8月上旬発売。https://t.co/JGUxD54FMO pic.twitter.com/beJWJBDvGm— HMV_Metal (@HMV_Meta…

手を出す気はないけれど...

サクソンのCD11枚+DVD3枚のボックスセット『Solid Book Of Rock』が海外で8月4日発売。1991年〜2009年のスタジオ・アルバム9作にボーナスCD2枚を追加。さらにボーナスDVDも3枚付属されます https://t.co/uQi0wQzWMs— amass (@amass_jp) 2017年7月2日 英へヴ…

これが私と彼らの出会い

18 Singles アーティスト: U2 出版社/メーカー: Interscope Records 発売日: 2006/11/21 メディア: CD 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (49件) を見る Amazonのマーケットプレイスで安く購入したU2のオールタイム・ベスト・アルバム『U2 18 SN…

多感な時期の月に一度のお楽しみ♪

www.tapthepop.net 上に貼りつけた記事、大いに共感しました。まさにMUSIC LIFE誌は、記事の見出しの通りの雑誌でした。私は、1982年の7月号か8月号あたりから1986年のやはり7月号か8月号まで毎号買い続けてました。6年にわたってMUSICLIFE誌の愛読者として…

スティルス&コリンズ

amass.jp バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)やクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(Crosby, Stills, Nash & Young)等での活躍でも知られるスティーヴン・スティルス(Stephen Stills)と、60年代から活躍する米国の女性シ…

早くここまでおいで

こんな感じのMV撮ってたなんて意外。でも冨士夫さんは楽しそうだ ⇒TEARDROPS - Talk To Me Baby https://t.co/Zftjj52s4Y— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年6月24日 ↑メジャーレーベルからCDをリリースしていたからこそなのでしょうね。(笑) You Tubeで…

1つのライヴ映像で昔を思い出す

#昭和の歌はいいよね空へ - カルメンマキ&OZ https://t.co/jfrLEWN2Su— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年6月15日 もうずいぶんと昔のことになるが、CDで初めて手にしたカルメン・マキ&OZの音源である、ライヴアルバム『カルメン・マキ&OZ LIVE』のこと…

レミーがもたらしてくれた出会い

本日、Amazonのマーケットプレイスを利用して購入した2枚の中古CDが私の元に到着した。 Space Heater アーティスト: Reverend Horton Heat 出版社/メーカー: Fontana Interscope 発売日: 1998/03/24 メディア: CD この商品を含むブログを見る Spend a Night …

特効薬?

もう何十回目になるのか?DVD『極悪レミー』を観た。人生とかそんな大仰なことではなく、あくまで趣味/関心ごとの範疇での話だが、目の前に色んなことがとっ散らかっていたり、関心のターゲットが定まらず目移りばかりしてしまうような心持ちの時に、私は『…

箱モノに心が揺らぐ(笑)

ラモーンズ『Leave Home』の発売40周年を記念した40thアニヴァーサリー・デラックスエディションが発売。3CD+1LP仕様。海外で7月21日発売予定。「Pinhead (40th Anniversary Mix)」が試聴可 https://t.co/vmFfknphOv— amass (@amass_jp) 2017年6月7日 デビ…

まだまだメタルには心を揺さぶられるね

www.barks.jp ワードレコーズ・ダイレクト / 【初回限定盤CD+ライヴCD】ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ 夜勤の週の月曜の午前中は日曜日の延長のようなものである。久々にドイツのスラッシュメタル・バンド、タンカードのベスト盤『BEST CASE SCENARIO: 2…

気に留めておくことにする

ビーチ・ボーイズ『Smiley Smile』と『Wild Honey』のセッションから未発表音源ほかを収めた2CDアルバム『1967 - Sunshine Tomorrow』が日本発売決定 https://t.co/1fyGmMXZru— amass (@amass_jp) 2017年5月24日 ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)が1967年…

いい映像に出会った時の得した気分を

過去に何枚かアルバムを持っていたことはあるけど、ドゥービー・ブラザーズの熱心なファンだったことはない。トム・ジョンストンの歌は素晴らしいなと思う。例えば全盛期CCRのジョン・フォガティのように、その土臭くソウルフルな歌声は一度聴いたら耳につい…

恋ノ猛毒果実に触れる前に

【インタビュー】怒髪天 増子直純が語る、バンドを磨き続ける理由「やってることに自信があれば何十年でも待てる」 https://t.co/7H1AQjIYFr pic.twitter.com/7R7lGqUDTI— RealSound(リアルサウンド) (@realsoundjp) 2017年5月23日 ーー怒髪天のライブが収録…

They Are Motorhead

Amazonに注文していたモーターヘッド2002年リリースのアルバム『Hammered』が本日我が家に到着した。本日は夜勤に備えての眠りから覚めてから、これを繰り返し聴いて過ごしていた。 ここのところ、ご無沙汰気味だったモーターヘッドの音盤(CD)及び映像作品…

好きの度合いも変わっていく

THE WHOの『WHO'S NEXT』をずいぶん久しぶりに聴いている。聴きながら、ここ数年、THE WHOのCD(ベスト盤的な編集盤が殆ど)や映像作品のリリース情報やTHE WHO関連のドキュメンタリー映画の公開情報などが出るたびに、購入したい旨や観に行きたい旨をこのブ…

でも、購入については未定

amass.jp アンディ・ウォーホルの手によるセクシーなポーズの女性のジャケットデザインが印象的(もちろん中身もね)だったザ・カーズの2ndアルバム『Candy-O』は、高校生のころ、LPレコードで所持していて愛聴盤であった。彼らが生み出す、カラフルでポップ…

時が流れたからこそ...

この曲"Wasted On The Way / 時は流れても"はよく憶えている。1980年代初めに再編し、アルバム『Daylight Again』をリリースしたクロスビー、スティルス&ナッシュ(以下、CS&N)が1982年に放ったヒット曲。 当時私は十代半ばで、洋楽に目覚めたばかりで夜に…

ロックな小ネタ

This is a great festival!Hope to see you there! 'Appy days! pic.twitter.com/BG1yWXHV1G — Mick Box (@Mick_Box) 2017年4月21日 1960年代末期に英国で誕生し、メンバーの変遷と音楽的な変化を経ながら2010年代の現在も現役バンドとして活動を続けている…

私と"Silver Machine"

⇒ ⇒ ⇒ Hawkwind - Silver Machine https://t.co/mj02YFW5uX— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年4月26日 1970年代に英国で結成されメンバーの変遷を経ながら、(確か)現在もその活動は続いているらしいサイケデリックロック・バンド、ホークウインドの「S…

それはレミーのこだわりの一つだった

Time to put your boots on people #MotorheadMonday is open for business pic.twitter.com/QXw34JdCx3 — Lemmium Metal (@LemmiumMetal) 2017年4月23日 先日RTされて我がタイムラインに乗っかった、レミーやモーターヘッド関連のアカウントのツイート。こ…

憶えておきましょう

英国トラディショナル・フォーク・シーンの最重要人物、マーティン・カーシーの傑作ソロ・デビュー作がリリース https://t.co/RVy7GIIsqB pic.twitter.com/p17gpVxGi3 — 芽瑠璃堂トピック (@merurido) 2017年4月22日 ポール・サイモンが“拝借”した「スカーバ…

出会ってしまったのか

"Ratos de Porão"と書いて"ハトスデポラオン"と読むんだそうだ。ブラジルの超ベテラン/伝説的ハードコアバンドとのこと。私は本日初めて知った。ハードコアというジャンルになじみは薄く、ブラジルのポピュラー音楽シーンに関心を向けたこともなかったので。…

私のVOIVODの思い出

KREATORの再発に続くスラッシャー注目の再発!VOIVOD の2nd『Rrröööaaarrr』、3rd『Killing Technology』、4th『Dimension Hatröss』が、2CD+DVD DXエディションで5月に再発されます!数日中に予約受付開始します! pic.twitter.com/CrUKS2ZnHF— HMV_Metal (…

4月12日、J・ガイルズ氏の訃報に寄せてのツイート集

J・ガイルズ・バンドのJ・ガイルズが逝去。享年71歳 | NME Japan https://t.co/s2KjrYDcud #JGeilsBand— NME JAPAN (@NMEJAPAN) 2017年4月12日 「堕ちた天使(原題:Centerfold)」などで知られるJ・ガイルズ・バンド(J. Geils Band)の中心人物でギタリス…

4月9日の話

RAINBOW の名盤3rdアルバム『Long Live Rock 'n' Roll』(邦題:バビロンの城門)は、今から39年前の1978年4月9日にリリースされました。https://t.co/DDbRB0gXHh pic.twitter.com/YRW01LcsR8— HMV_Metal (@HMV_Metal) 2017年4月9日 ベスト盤を除けば初めて買…

短いけれど、私とスティーリー・ダン

これは楽しみである♪ →スティーリー・ダンのバイオ本『Steely Dan: Reelin in the Year』が翻訳刊行決定 - amass https://t.co/thAa8xpfVX— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年4月11日 ちなみにスティーリー・ダンを聴くようになったのは非常に遅くて10年…

また大切な人がひとり...

natalie.mu 昨日、夜勤に出かける準備中に飛び込んできた加川良さんの訃報。今年の初めごろだったか、Twitterのタイムラインに現在彼は闘病中(入院中)である旨を記したどなたかのツイートがRTされて載ったのはなんとなく憶えているけれど、急性骨髄性白血…