空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ロック

今月のお楽しみの一つがコレ!!

モーターヘッドのラストメンバーのひとり、フィル・キャンベルが彼の息子達と組んだ新バンド。新曲「Welcome To Hell」のミュージックビデオを公開。この曲は1月発売のデビューアルバムに収録 https://t.co/JlOtPY6xuU— amass (@amass_jp) 2018年1月5日 アル…

【ツイート集】レミーの命日だった昨日に...

レミー及びモーターヘッドは、彼らの創造したロックンロールは、今でもすごく近いところにいる。私の中で生き続けている。12月28日はそれを確認する日。 【命日】レミー(1945-2015)モーターヘッド— つぶ訳@segawax (@segawax) 2017年12月28日 今日12月28…

気をつけねば

頭脳警察!こりゃイイ!フロ&エディ期のマザーズはモロにロック・バンドな趣で好きだ。エインズレー・ダンバーのドラムセットはあんなに前の方にあったんだねえ。ヴァイオリン奏者がいるけどジャン=リュック・ポンティかな? ⇒Frank Zappa : Who are the b…

好きなクリスマスソングについてのツイート集

好きなクリスマスソングは昔から「ママがサンタにキスをした」だったりする。このディー・スナイダー(トゥイステッド・シスター)ver.は今日初めて聴いたけど... ⇒I Saw Mommy Kissing Santa Claus 0001 https://t.co/10BwFCy3LJ— 宙中逍遥(そらなかしょう…

その訃報から3年。ジョー・コッカーついて映像を観ながらいくつか呟いた

【StonesRocksミュージック・ダイアリー/今日は何の日?】今から3年前の2014年12月22日はイギリス出身のソウルシンガー #ジョーコッカー の命日。享年70歳 #JoeCocker pic.twitter.com/5kfRrK2oDs— StonesRocks.jp (@StonesrocksJp) 2017年12月22日 ジョー・…

ドキュメンタリー映像作品はいい!

ジェフ・ベックの50年に渡る歴史を掘り下げたドキュメンタリー映像作品『スティル・オン・ザ・ラン〜ジェフ・ベック・ストーリー』が日本先行発売決定。日本盤のみ愛用ギター“テレギブ” 1/8 スケール フェンダー公認フィギュア付 https://t.co/YAYLAyB0q2— a…

BLUESについての私の二つの事項

・声に衝撃を受けたってことでは、やっぱフランク・ザッパのアルバム『ホット・ラッツ』の中の一曲"Willie the Pimp"で、キャプテン・ビーフハートの強烈な濁声を初めて聴いた時に勝るものはないな。私はハウリン・ウルフより先に彼に出会ってしまったのだっ…

あなたがつぶやいている「カタカナ」ベスト10で今までを振り返る

あなたがつぶやいている「カタカナ」ベスト10で今までを振り返る10.モンク9.ポスト8.ソロ7.レミー6.メンバー5.ツアーファイナル4.ファイナル3.クック2.サム1.ツアー https://t.co/nVk9E3S0Ks現在推してるアイドルがカタカナ表記じゃないからなー BiS、BILLIE…

このことは忘れない

いやあ、ファイセズ最高♪このライヴ映像は、 演奏にもロッドの歌にも身体が大きく反応してしまうな。 ロッド・スチュワートの1972年に発表の4thソロ・アルバム『Never a Dull Moment』は素敵すぎるアルバムだ。いきなりこの映像で聴ける名曲「True Blue」か…

たったひとつの条件

R&BやBLUESなどROCKのルーツを辿るようになってから、幾度となくリトル・リチャードのベストや編集盤を手にしては金欠時などに手放すという行為を繰り返してきた。(笑) 数多ある彼のベスト盤や編集盤の中から1枚をチョイスする時の基準はただ一つ。一曲目が"…

思わぬ再会とはこのこと

1980年、YMOブームの真っただ中、"テクノ・ポップ"というワードが飛び交う日本の音楽シーンに登場したテクノ・ポップ・バンド(当時、そう紹介されていた)、プラスチックスの曲"WELCOME PLASTICS"。 当時、ちょっとばかり尖がった音楽好きの友人にLPレコー…

THE WHO 1964

TwitterのタイムラインでTHE WHOの素敵な画像を見つけたので保存。キース・ムーンの初々しさよ。 1964年の写真だという。「ザ・フー」の名義でレコードデビューする前の"ハイ・ナンバーズ"と名乗っていた頃の彼等だろうか?それとも「ザ・フー」に再改名し再…

その1曲の印象のみやたら強烈で…

"Till Victory"。この曲のイントロ、リフ、パティのヴォーカルの力強さは、パティ・スミス・グループの『EASTER /イースター』を初めて手にした時のことを思い出させてくれる。同LPレコードに針を落とした瞬間、私は惹きこまれていた。 代表曲であり、様々な…

こういう映像は宝ですな

モーターヘッドのレミーがTV番組でアコースティック・セッション。 そういえば映画『極悪レミー』で、フー・ファイターズのデイヴ・グロールとこのチャック・ベリーの曲、"Run Run Rudolph"のレコーディング・セッションをしてるシーンがありましたなぁ。グ…

ひょっとしたらちょっとした記念日かもしれない11月21日

一昨日、初めてライヴに触れてしばらく追ってみることを決めたロック・バンド、the twentiesの最新作『GLIMMER』(既に購入済み)から数えて前作にあたる2015年リリースのミニ・アルバム『MUSIC』と、先々月のタワーレコード広島でのインストアイベントの際…

【bobup 6周年Anniversary!】参戦の感想を簡単に

uroros.net 昨日は、夕方から夜にかけて、広島4.14というライヴハウスにて開催された、広島発のライブ&DJイベント『bobup』が、今年で開催6周年を迎えるにあたり記念イベント【bobup 6周年Anniversary!】に参戦してきた。 会場であった広島4.14は、この『b…

"旬"

tower.jp サヴォイ・ブラウンの国内盤紙ジャケ再発CD、現在の所『ステップ・ファーザー』『ルッキング・イン』『ストリート・コーナー・トーキング』の3点を購入しているけど、それらを聴いているうちに全点揃えたくなってきているんだよなあ。 やっぱりね、…

来年のお楽しみがひとつ

英へヴィメタル・バンド、サクソン(Saxon)が新アルバム『Thunderbolt』を海外で2018年2月2日発売 https://t.co/b3UKiouku5— amass (@amass_jp) 2017年11月7日 好きなバンドのニューアルバムの情報というものは嬉しいものだ。あと、自分は音盤を買い続ける…

どこにも行けない

ホーン隊とコーラス隊が素敵だな♪ また一つYou Tube内で見つけた名演。 カントリー・ロックのはじまりであり、アメリカン・ロックの名盤のひとつであり、ザ・バーズの歴史の中でも特異なアルバムである『ロデオの恋人/Sweetheart Of The Rodeo』の一曲目を飾…

案外忘れがちなこと

英国の一応はフォーク・ロックで括られて紹介されることの多い、トラッド/フォーク系ギタリスト二人、ジャズマン二人によるリズム・セクション、紅一点の女性シンガーからなる異色のバンド、ペンタングル。 1968年リリースの彼らのセカンドアルバム『スウィー…

シスコの女帝だった人

【誕生日】グレイス・スリック(78歳)ジェファーソン・エアプレイン— つぶ訳@segawax (@segawax) 2017年10月30日 Twitterのタイムラインで、10月30日が元ジェファーソン・エアプレイン~ジェファーソン・スターシップ~スターシップのヴォーカリストであっ…

私にとっても大切な1枚

ネヴァー・ア・ダル・モーメント 『Never a Dull Moment』は、一曲目の"True Blue"をロッドがあのしわがれ声で歌いだした瞬間から、もう惹き込まれてしまうんだな。個人的に、聴いたことのあるロッド・スチュワートのアルバムではNo.1であります。 昨夜、Twi…

決定事項

どうやらジャズのブームが私の中で久々に起きたことを認めざるを得ない状況だ。 ここ10日間くらいの間、聴いてるCDの大半はジャズのCDだし、今週末には現在所持していないデューク・エリントン、カウント・ベイシー、ルイ・アームストロング、ディジー・ガレ…

とあるミュージシャンの些細な思い出

先週末の話だが、HM/HRのフェス【LOUD PARK 2017】の2日目にヘッドライナーとして出場したマイケル・シェンカーのステージで、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーという、MSGの歴代ボーカリスト3人が集い、ステージ上で交代で曲…

久々に思い出した人

昨日の夜、とあるTwitterの相互フォローの方のツイートを見て、久しぶりにデイヴ・メイスンのことを思い出した。で、彼のCD『ヘッドキーパー』を聴いた。メイスンは英国出身のベテラン・ロック・ミュージシャンです。 ヘッドキーパー アーティスト: デイヴ・…

ベックさんの軌跡と魅力を...

ジェフ・ベックの軌跡と魅力を一冊丸ごと特集した書籍『ジェフ・ベック』が河出書房新社から11月28日発売予定。ジェフ佐藤、大鷹俊一、是方博邦、rei、野村義男ほか https://t.co/1s2N3HSEtQ — amass (@amass_jp) 2017年10月8日 ロック好きになって30年以上…

ある日突然出会って...

like it ⇒ ⇒N'夙川BOYS/物語はちと?不安定 https://t.co/ISmOpdt2NM— 空中逍遥 (@aerial_walk) 2017年10月8日 N'夙川BOYS(ンしゅくがわぼーいず)。KING BROTHERSのマーヤ氏が参加していたもう一つのバンドであることと、2年くらい前に活動休止のNEWSを見…

初めて知った時の顔

#EricClapton pic.twitter.com/sxxBm6MRT9 — SheenaIsAPunkRocker (@77MASH) 2017年9月27日 顔を覆う髭と大きな襟のシャツが時代を感じさせる、ステージに立つエリック・クラプトンの写真。1970年代後半~80年代初頭くらいの彼だろうか? "クラプトン"の名を…

これは買うぞ!(笑)

DESTRUCTION の初期楽曲セルフカヴァー・アルバム第2弾『THRASH ANTHEMS II』日本盤11月10日発売!「Blackmass」や「The Ritual」等の新録ヴァージョンを収録!! pic.twitter.com/sO53fDK5c6— HMV_Metal (@HMV_Metal) 2017年9月29日 『THRASH ANTHEMS』の第…

ただそれだけなんですが

スティーヴン・キングのどの小説だったかまでは思い出せないが、主要登場人物の一人である女の子が、自宅で何かを(編み物?)しながらジェファーソン・エアプレインのアルバム『ロング・ジョン・シルヴァー』を聴いているって描写があって、読んでから30年…