空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ロック

デビューアルバム40thアニヴァーサリー・エディション

amass.jp モーターヘッド(Motörhead)が1977年にリリースしたデビューアルバム『Motörhead』。発売40周年を記念した40thアニヴァーサリー・エディションが海外で10月27日発売... モーターヘッドファンを自認しながら、実は一度も手にしたことがなかったのが…

ただ思うだけ

音楽では意外とそういうのってないんだけど、それ以外のジャンルでは大人になってから初めて触れて、「これ、十代の頃に出会ってたら受け止め方も違っていたかもしれないな」って思ったものはありますよ。その代表的なものは、寺山修司さんという存在とか、…

そうせずにはいられなかった

約1か月前のことになるけど、この10月の後半に、1960年代後半から現在に至るまで様々な変遷を経ながら活動を続けている英国のブルース・ロック・バンド、サヴォイ・ブラウンのデビュー50周年を記念した、彼らが英デッカに残したアルバムが紙ジャケット仕様で…

ネットショッピング

二か月近く前にここで記事を書いた、モーターヘッドのカヴァー・コンピレーション・アルバム『UNDER COVER』。書いた当時は買う気満々でいたのだが、日々の忙しさの中で不覚にもすっかり忘れてしまっていた。本日、Twitterのタイムラインで『UNDER COVER(輸…

CANのオリジナル・ベーシスト逝く

ドイツの複数メディアによれば、Canの結成メンバーでベーシストのホルガー・シューカイ(Holger Czukay)が死去。79歳でした https://t.co/vSx5ikUpaZ— amass (@amass_jp) 2017年9月6日 ドイツの複数メディアによれば、Canの結成メンバーでベーシストのホル…

読書の秋にこの一冊を

フリー・ザ・コンプリート ブリティッシュ・ブルース・ロックバンド「フリー」の栄光と奈落(仮) 作者: デヴィッド・クレイトン,トッド・K・スミス,葛葉哲哉 出版社/メーカー: DU BOOKS 発売日: 2017/10/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る フリ…

驚きはこちらの方が大きいかも

amass.jp 1967年のデビュー以来、リチャード・トンプソン、サンディ・デニーなど、数多くの才能を輩出。ブリティッシュ・フォークの枠を越えて多大な影響を音楽シーンに与えてきたフェアポート・コンヴェンション。 歴代主要メンバーのインタビュー、アルバ…

こういうことがあるから楽しい

すべてのフリー・ファン、そしてポール・コゾフに捧ぐ1冊 フリー唯一の伝記本の翻訳版が発売決定 https://t.co/BVnwocDWbl— 芽瑠璃堂トピック (@merurido) 2017年8月22日 オリジナル・メンバー4人の生い立ちと、音楽との出会い。そして、4人がどのように出会…

心躍る紙ジャケ再発

www.universal-music.co.jp サヴォイ・ブラウンは、1960年代後期に英国でブルース・ロック・バンドとして生まれ、70年代以降はハードロック・シーンで活躍、現代までメンバー・チェンジを重ねながら活動を継続しているロック・バンド。 彼らが、音楽的変遷を…

レココレ9月号購入

レコード・コレクターズ 9月号 つづき【特集】 キャンド・ヒート■ ヒストリー~ブギ・サウンドとサイケ感覚が融合した妙なる響き■ キャンド・ヒート・ディスコグラフィー — ミュージック・マガジン (@MMRC_magazine) 2017年8月7日 このキャンド・ヒート特集…

気に留めておくことにしましょう

オーストラリアの熱血ハードロックバンド、AIRBOURNE の 1st~3rdの3作品に、未発表曲等14曲を収録した企画盤を加えた4枚組ボックス『Diamond Cuts』9月下旬発売!https://t.co/IwwlvQsW00 pic.twitter.com/JZewuvlFbv— HMV_Metal (@HMV_Metal) 2017年8月8日…

レココレ2017年9月号

8/12 発売、レコード・コレクターズ 9月号のお知らせです。【特集】ドナルド・フェイゲン■ Blue Note ジャズフェスティバル in JAPAN 2017■ 冨田恵一(冨田ラボ)インタヴュー■ フェイゲンによるエッセイ集『ヒップの極意』 ほか pic.twitter.com/n6weFjjI5g…

タイムラインで見かけた古い1枚の写真

@LemmiumMetal @PunkRockClub @ThinLizzy_ #motorheadFantastic pic of Lemmy ,Phil Lynott, Phil "Philthy Animal" Taylor pic.twitter.com/oIEtgkbeOD— Wayne (@nottco) 2017年8月3日 写真向かって左から、レミー(モーターヘッド)、フィル・ライノット(…

でも、自分なりの確固たる視点を持っている人は素敵だとは思う

⇒ ⇒ ⇒ 3/5th of A Mile in Ten Seconds - Jefferson Airplane https://t.co/fr9BIZ49qy— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年7月27日 『シュールリアリスティック・ピロー』~『ヴォランティアーズ』までのジェファーソン・エアプレインに勝るものはなく、…

モーターヘッドが連れてくる秋

MOTORHEAD の最新カヴァーコンピ『UNDER COVER』UK盤9月発売!1992年以降に発表したメタリカ、レインボー等のカヴァーの他、2015年に録音されるも未発表だったデヴッド・ボウイの「Heroes」のカヴァーも収録!https://t.co/vOf9EkpWQV pic.twitter.com/OTBH3…

Chef Lemmy

Chef Lemmy #MotorheadMonday @myMotorhead @MotorheadPhil @LemmiumMetal pic.twitter.com/ScrxnRlVA0 — RagnaRock (@UnaiYelow46) 2017年7月24日 ツイートに貼りつけられている写真は、フライドポテトを揚げるレミー。モーターヘッドのレミーの伝記的ドキ…

フェイゲンさんとベッカーさんによるデュオのムック本の詳細が出てた

amass.jp スティーリー・ダン(Steely Dan)を特集したムック『THE DIG Special Edition「スティーリー・ダン」』がシンコー・ミュージックから8月30日発売。最新・再録インタビュー、参加ミュージシャン解説、サウンド・メイキングの秘密etc…で読み解くステ…

1967年の彼らの確かな息遣い

ポップミュージックは3分間の魔法だけれど、この曲は2分ちょっとの短さで聴く者をハッピーにしてくれる。とはいえ、やはりフェイドアウトはもどかしい⇒The Beach Boys - Darlin' (2017 Stereo Mix) https://t.co/NhjqeFv4X5— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) …

フェイゲンさんとベッカーさんによるデュオのムック本が発売される

amass.jp もう来月の話じゃん!本屋に足を運ぶ頻度が大幅に少なくなっている今日この頃だし、忘れないようにしないと。 スティーリー・ダンについては、聴くようになったのはそんなに昔のことではなく、知らないことも多いから、勉強したいなとか掘り下げて…

ヘリオンが降りてきた夏

【35th Anniversary】JUDAS PRIEST の超名盤8thアルバム『Screaming for Vengeance』(邦題:復讐の叫び)は、今から35年前の1982年7月17日にリリースされました。https://t.co/UwaAqaulGn pic.twitter.com/4KFYEKeRjC— HMV_Metal (@HMV_Metal) 2017年7月17日 …

ふと思い出したそれだけの話

本日の昼間、久しぶりにクリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(以下CCR)の名盤『GREEN RIVER』を聴いててふと思い出したことがあった。 ジョン・フォガティの兄のトムが抜けて3人編成になってからのライヴを収めた『Live in Europe』ってライヴアル…

それは魔法のようでもあり...

ローリング・ストーンズの"Rip This Joint"。1972年のライヴ映像。昨日7月12日は、50数年前の1962年に、ローリング・ストーンズのデビュー・ギグが英国はロンドンにて行われた記念日だったとのことで、You Tubeで久々にストーンズのライヴ映像を漁っていた。…

忸怩たる思いってやつ?

アルバム『ホット・ラッツ』収録ver.からして格調高さがあったよね ⇒Frank Zappa - Peaches en Regalia (Orchestral performance) https://t.co/vIQ0EDKbQ2— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) July 8, 2017 1969年にフランク・ザッパのソロアルバムとしてリリー…

そのモチーフは海賊

NOISE RECORDSによる再発シリーズの最新版は、元祖パイレーツメタル、RUNNING WILD の3rd『Under Jolly Roger』と4th『Portroyal』。『Under~』は2枚組でリリース。8月上旬発売。https://t.co/JGUxD54FMO pic.twitter.com/beJWJBDvGm— HMV_Metal (@HMV_Meta…

手を出す気はないけれど...

サクソンのCD11枚+DVD3枚のボックスセット『Solid Book Of Rock』が海外で8月4日発売。1991年〜2009年のスタジオ・アルバム9作にボーナスCD2枚を追加。さらにボーナスDVDも3枚付属されます https://t.co/uQi0wQzWMs— amass (@amass_jp) 2017年7月2日 英へヴ…

これが私と彼らの出会い

18 Singles アーティスト: U2 出版社/メーカー: Interscope Records 発売日: 2006/11/21 メディア: CD 購入: 2人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (49件) を見る Amazonのマーケットプレイスで安く購入したU2のオールタイム・ベスト・アルバム『U2 18 SN…

多感な時期の月に一度のお楽しみ♪

www.tapthepop.net 上に貼りつけた記事、大いに共感しました。まさにMUSIC LIFE誌は、記事の見出しの通りの雑誌でした。私は、1982年の7月号か8月号あたりから1986年のやはり7月号か8月号まで毎号買い続けてました。6年にわたってMUSICLIFE誌の愛読者として…

スティルス&コリンズ

amass.jp バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)やクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(Crosby, Stills, Nash & Young)等での活躍でも知られるスティーヴン・スティルス(Stephen Stills)と、60年代から活躍する米国の女性シ…

早くここまでおいで

こんな感じのMV撮ってたなんて意外。でも冨士夫さんは楽しそうだ ⇒TEARDROPS - Talk To Me Baby https://t.co/Zftjj52s4Y— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年6月24日 ↑メジャーレーベルからCDをリリースしていたからこそなのでしょうね。(笑) You Tubeで…

1つのライヴ映像で昔を思い出す

#昭和の歌はいいよね空へ - カルメンマキ&OZ https://t.co/jfrLEWN2Su— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年6月15日 もうずいぶんと昔のことになるが、CDで初めて手にしたカルメン・マキ&OZの音源である、ライヴアルバム『カルメン・マキ&OZ LIVE』のこと…

レミーがもたらしてくれた出会い

本日、Amazonのマーケットプレイスを利用して購入した2枚の中古CDが私の元に到着した。 Space Heater アーティスト: Reverend Horton Heat 出版社/メーカー: Fontana Interscope 発売日: 1998/03/24 メディア: CD この商品を含むブログを見る Spend a Night …

特効薬?

もう何十回目になるのか?DVD『極悪レミー』を観た。人生とかそんな大仰なことではなく、あくまで趣味/関心ごとの範疇での話だが、目の前に色んなことがとっ散らかっていたり、関心のターゲットが定まらず目移りばかりしてしまうような心持ちの時に、私は『…

箱モノに心が揺らぐ(笑)

ラモーンズ『Leave Home』の発売40周年を記念した40thアニヴァーサリー・デラックスエディションが発売。3CD+1LP仕様。海外で7月21日発売予定。「Pinhead (40th Anniversary Mix)」が試聴可 https://t.co/vmFfknphOv— amass (@amass_jp) 2017年6月7日 デビ…

まだまだメタルには心を揺さぶられるね

www.barks.jp ワードレコーズ・ダイレクト / 【初回限定盤CD+ライヴCD】ワン・フット・イン・ザ・グレイヴ 夜勤の週の月曜の午前中は日曜日の延長のようなものである。久々にドイツのスラッシュメタル・バンド、タンカードのベスト盤『BEST CASE SCENARIO: 2…

気に留めておくことにする

ビーチ・ボーイズ『Smiley Smile』と『Wild Honey』のセッションから未発表音源ほかを収めた2CDアルバム『1967 - Sunshine Tomorrow』が日本発売決定 https://t.co/1fyGmMXZru— amass (@amass_jp) 2017年5月24日 ビーチ・ボーイズ(The Beach Boys)が1967年…

いい映像に出会った時の得した気分を

過去に何枚かアルバムを持っていたことはあるけど、ドゥービー・ブラザーズの熱心なファンだったことはない。トム・ジョンストンの歌は素晴らしいなと思う。例えば全盛期CCRのジョン・フォガティのように、その土臭くソウルフルな歌声は一度聴いたら耳につい…

恋ノ猛毒果実に触れる前に

【インタビュー】怒髪天 増子直純が語る、バンドを磨き続ける理由「やってることに自信があれば何十年でも待てる」 https://t.co/7H1AQjIYFr pic.twitter.com/7R7lGqUDTI— RealSound(リアルサウンド) (@realsoundjp) 2017年5月23日 ーー怒髪天のライブが収録…

They Are Motorhead

Amazonに注文していたモーターヘッド2002年リリースのアルバム『Hammered』が本日我が家に到着した。本日は夜勤に備えての眠りから覚めてから、これを繰り返し聴いて過ごしていた。 ここのところ、ご無沙汰気味だったモーターヘッドの音盤(CD)及び映像作品…

好きの度合いも変わっていく

THE WHOの『WHO'S NEXT』をずいぶん久しぶりに聴いている。聴きながら、ここ数年、THE WHOのCD(ベスト盤的な編集盤が殆ど)や映像作品のリリース情報やTHE WHO関連のドキュメンタリー映画の公開情報などが出るたびに、購入したい旨や観に行きたい旨をこのブ…

でも、購入については未定

amass.jp アンディ・ウォーホルの手によるセクシーなポーズの女性のジャケットデザインが印象的(もちろん中身もね)だったザ・カーズの2ndアルバム『Candy-O』は、高校生のころ、LPレコードで所持していて愛聴盤であった。彼らが生み出す、カラフルでポップ…

時が流れたからこそ...

この曲"Wasted On The Way / 時は流れても"はよく憶えている。1980年代初めに再編し、アルバム『Daylight Again』をリリースしたクロスビー、スティルス&ナッシュ(以下、CS&N)が1982年に放ったヒット曲。 当時私は十代半ばで、洋楽に目覚めたばかりで夜に…

ロックな小ネタ

This is a great festival!Hope to see you there! 'Appy days! pic.twitter.com/BG1yWXHV1G — Mick Box (@Mick_Box) 2017年4月21日 1960年代末期に英国で誕生し、メンバーの変遷と音楽的な変化を経ながら2010年代の現在も現役バンドとして活動を続けている…

私と"Silver Machine"

⇒ ⇒ ⇒ Hawkwind - Silver Machine https://t.co/mj02YFW5uX— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年4月26日 1970年代に英国で結成されメンバーの変遷を経ながら、(確か)現在もその活動は続いているらしいサイケデリックロック・バンド、ホークウインドの「S…

それはレミーのこだわりの一つだった

Time to put your boots on people #MotorheadMonday is open for business pic.twitter.com/QXw34JdCx3 — Lemmium Metal (@LemmiumMetal) 2017年4月23日 先日RTされて我がタイムラインに乗っかった、レミーやモーターヘッド関連のアカウントのツイート。こ…

憶えておきましょう

英国トラディショナル・フォーク・シーンの最重要人物、マーティン・カーシーの傑作ソロ・デビュー作がリリース https://t.co/RVy7GIIsqB pic.twitter.com/p17gpVxGi3 — 芽瑠璃堂トピック (@merurido) 2017年4月22日 ポール・サイモンが“拝借”した「スカーバ…

出会ってしまったのか

"Ratos de Porão"と書いて"ハトスデポラオン"と読むんだそうだ。ブラジルの超ベテラン/伝説的ハードコアバンドとのこと。私は本日初めて知った。ハードコアというジャンルになじみは薄く、ブラジルのポピュラー音楽シーンに関心を向けたこともなかったので。…

私のVOIVODの思い出

KREATORの再発に続くスラッシャー注目の再発!VOIVOD の2nd『Rrröööaaarrr』、3rd『Killing Technology』、4th『Dimension Hatröss』が、2CD+DVD DXエディションで5月に再発されます!数日中に予約受付開始します! pic.twitter.com/CrUKS2ZnHF— HMV_Metal (…

4月12日、J・ガイルズ氏の訃報に寄せてのツイート集

J・ガイルズ・バンドのJ・ガイルズが逝去。享年71歳 | NME Japan https://t.co/s2KjrYDcud #JGeilsBand— NME JAPAN (@NMEJAPAN) 2017年4月12日 「堕ちた天使(原題:Centerfold)」などで知られるJ・ガイルズ・バンド(J. Geils Band)の中心人物でギタリス…

4月9日の話

RAINBOW の名盤3rdアルバム『Long Live Rock 'n' Roll』(邦題:バビロンの城門)は、今から39年前の1978年4月9日にリリースされました。https://t.co/DDbRB0gXHh pic.twitter.com/YRW01LcsR8— HMV_Metal (@HMV_Metal) 2017年4月9日 ベスト盤を除けば初めて買…

短いけれど、私とスティーリー・ダン

これは楽しみである♪ →スティーリー・ダンのバイオ本『Steely Dan: Reelin in the Year』が翻訳刊行決定 - amass https://t.co/thAa8xpfVX— 空中・散歩 (@in_the_air3stps) 2017年4月11日 ちなみにスティーリー・ダンを聴くようになったのは非常に遅くて10年…