空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

自分に言い聞かせ

soranaka004.hatenadiary.jp

 数日前に上げたこの記事を改めて見るにつけ、私のアイドルヲタクを継続していく上での課題は、記事にあるリストアップのDにあたるアイドルグループを増やさない、極力作らないってことだと思う。

 一時の感情や衝動に流されて安易に飛びつかない。今のヲタク活動と照らし合わせて、推すアイドルグループを増やせる状況か否か、今現在推しているアイドルグループのヲタ活動と同時進行で上手く推していけるのかを、見極めてから行動に移す。

 地方在住者にも関わらず、自分にとってアイドルを「推す」ってことは、現場参戦を視野に入れて...なのだから。完全在宅で応援ってのは無いのだから。

むかしのはなし

 その昔、マイルス・デイヴィスの『Cellar Door Sessions 1970』というCD6枚組ボックスセットを購入し、すべてを聴き通す苦行に耐え切れず、結局手放してしまうという経験をして以来、ジャンルを問わずそういう複数枚のCDが収められたコンプリートな箱モノには購入を躊躇してしまう。私は好きになったアーティストの遺した音源ならどんなものでもすべて聴きたいというタイプではないようだ。

 でもあの経験を経て、私のような凡人は、マイルス・デイヴィスに関してはテオ・マセロが魔法のハサミで編集したオリジナル・リリースの作品群を1枚ずつ入手し聴いていればいいという結論に達することが出来たから、決して無駄な経験ではなかったと、今は思っている。

久しぶりに思い出したこのバンド

ペンタングル - Wikipedia

ある日突然に...

ヤン・ガルバレク - Wikipedia

 今月のはじめより、ヤン・ガルバレクの奏でるテナーサックスやソプラノサックスの音色に猛烈に惹かれております。現在、ネットの通販でリーダー作、参加作品の中古CDを漁りまくっています。

 ジャズと言うジャンルで括られる音楽は、ある日突然やってきて、あっという間に趣味生活を侵食してくるんだよな。