空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

そういうことなのでしょう

 Twitterでの話。

 本垢*1だのサブ垢*2だの○○○専用垢*3だのと、幾つかのアカウントを使い分けている人を見て、よくそんな面倒くさいことが出来るもんだなとずっと感心していた。だけど、十数年前の自分を思い出してみれば、Yahoo!掲示板のヘヴィーユーザーだった時代に私はIDを3つ使い分けていたのだった。

 たしか、レギュラー参加しているトピックで使用するIDひとつと、交流目的じゃない意見交換の書き込みなど、半ば飛び込みのような形でトピックに書き込みする時に使うIDが2つだったかな。

 要するに、私が歳を食って面倒くさがりになっただけってことか..(笑)

 

*1:メインで使用するアカウント

*2:サブアカウント

*3:特定のジャンルについて言及する時のみに使用する。もしくは、同じジャンルに関心を持つ人との交流用アカウント

情報解禁

www.billieidle.com

 本当にリリースが楽しみな、この春同時リリースされるBILLIE IDLEの二種類のアルバム。アキラ加入後の現ラインナップで再録された音源によるベスト盤に、昨年12月に東京は代官山ユニットで開催されたツアーファイナルの模様を収録したライヴ盤。

 ネット通販も良いけど、ここは是非ショップで購入したいな。直に手にとって秀逸なアートワークのジャケット(ブックレットの表紙)を眺め、唸りながらレジへと足を運びたいな。(笑)

3月5日(日)ひめキュンフルーツ缶出演【Full Machineguns "Cooperative Spirit" TOUR 2017】@松山サロンキティ参戦感想その他

 同じ事務所"マッドマガジン"に所属する、ひめキュンフルーツ缶の妹分的グループである FRUITPOCHETTE(フルーツポシェット。略してフルポシェ)と、ベテランといってもいいであろうヘヴィーメタル・バンド、SEX MACHINEGUNS がコラボした、その名も"Full Machineguns(フル・マシンガンズ)"が、1stシングル『絶命のダッコちゃん』をリリース。それに伴って開催される全国5箇所を回るライヴツアー【Full Machineguns "Cooperative Spirit" TOUR 2017】が、3月5日の愛媛県松山市の松山サロンキティ*1を皮切りにスタート。で、初日である松山サロキキティ公演にはひめキュンフルーツ缶がゲストとして出演。

 興味深い試みであったし、ひめキュン不足の解消にもなるし、そのひめキュンとロック・バンドの対バンって私はあまり観た事がなかったので*2飢餓感のようなものもあったし...ってんで、NEWSが出た早々にチケットを入手し、楽しみにしていた。

 前置きはここまで。では本文に...

 

 出演順は、ひめキュンフルーツ缶 FRUITPOCHETTESEX MACHINEGUNS→Full Machineguns

 ひめキュンフルーツ缶

http://himekyunsakurako.tumblr.com/post/158023900429/2017年3月5日-full-machinegunscooperative-spirittour

himekyunsakurako.tumblr.com

・ この日のトップバッターであったひめキュンの役割が、観客がフルポシェやFull Machinegunsのステージへ抱く期待のハードルを上げることも含まれていたとしたら、彼女達は最大限にそれを果たしたと思う。僅か7曲でも、ひめキュンのライヴを観たという充足感。ヒートアップしたフロア。そして、後に続くグループの魂に火をつけた。

・ 短い持ち時間の中で、『脳天ドロップ』収録曲が7曲中4曲!その中でも"Wake-up! 眠りひめ"がセトリに入ってたのが嬉しかったな。劇的な展開のこの曲、今後のライヴでどんな位置に来るのかな?今は積極的にセトリに組み入れて模索中って所かな? 

・ 『脳天ドロップ』収録曲がステージで成長したり進化したりするサマが観たい気持ちが溢れ出してきた。これだからひめキュンライヴはやめられない。

 

 SEX MACHINEGUNS

・ SEX MACHINEGUNSは実は音源もそれほど聴いたことがないし、ライヴを観るのもこの日が初めてだったけど、久しぶりにメタル・バンドの生の演奏に触れて、適切な言い方ではないかもしれないけど、心が洗われたような気がした。ライヴ中のMCでのANCHANG発言「古典的なヘヴィーメタルが大好きだから続けている」が伝わってくる音だった。ファンになれそうだったので、終演後の物販で、目下のところ最新作であるアルバム『METAL MONSTER』を購入した。

 

 FRUITPOCHETTE、Full Machineguns

 セットリスト等は、当日のことが書かれている、フルポシェのメンバーの「ならさきゅり」こと楢崎友里さんのブログで。

ameblo.jp

・ ガッチリとした自分達のフォームを持ったヘヴィーメタル・バンドとのコラボツアー。古典派(の色合いが強い)メタル・バンドであるSEX MACHINEGUNSと、21世紀に登場したヘヴィーメタル・サウンドを基調にしたポップ・ユニットのフルポシェ。その共演は難しいことや大変なことも多いと思う。噛み合わない部分も少なからずあるのではなかろうか?フルポシェにはホント頑張って欲しい。このツアーならではの何かをガッチリ掴み取って欲しい。それが今後の活動に生きてくれることを願う。

・ Full Machinegunsのファーストシングルのタイトル曲は、観ていてなんだか踊りにくそうだった。こちらの気のせいだったり、初日でまだこなれていないのが原因だったりならば良いのだが...

・ Full Machinegunsのステージでのラスト・チューンはフルポシェの曲「幻惑-CHOCOLATEBITS」だったけど。これは良かった。熱くなった。Full MachinegunsによるFRUITPOCHETTEの曲をもっと聴きたいと思った。

・ 短期間のツアーでもあるし、果たしてそういう瞬間が訪れるのかどうか正直判らないが、この両者がステージで融合していくサマが観たい。だが、自分がツアーを観る機会は昨日が最初で最後。それが残念。

 

 

*1:ひめキュンフルーツ缶やフルポシェの本拠地

*2:平日開催が多いため

「ココロツナガル」リリース日に...

 ひめキュンフルーツ缶の最新シングル「ココロツナガル」のMV。楽曲、CGの使い方等も含めて瑞々しさを全面に出してるなあ。但し、この瑞々しさは新人さんのそれとは違って、現在のひめキュンの表現力が私たちにそう見せてくれてるんだよな。

 あと、ビデオの中盤で見られるソロパートを歌う「ゆんちゃん」こと菊原結里亜‏ちゃんの美しさは特筆モノだと思います♪

 

 嗚呼...CDをAmazon等で予約注文するのを忘れていた私。地元のCDを扱ってるお店では、メジャーレーベルからCDを出しているひめキュンであるにも関わらずなぜか入荷していないことはこれまでの経験から充分わかりすぎるくらいわかっているし、平日に広島市内へ買い物には行けないしで、未だCDを入手出来ていないのだ。全くもって不覚なり。